AXIS Entry Manager

IPベースの容易なアクセス管理

  • 小規模から中規模システム向け
  • いつ、どこで、誰が入館できるかを制御
  • 直感的なインターフェース

AXIS Entry Managerは、特に中小企業向けのアクセスコントロールとして開発されたソフトウェアソリューションです。 AXIS A1001ネットワークコントローラーにあらかじめインストールされています。 AXIS Entry ManagerはWebベースのソフトウェアであり、認証情報のインストール、設定、および管理に使用されます。 すべてのデータが各コントローラーに保存される完全分散型ソリューションであり、ネットワーク上の任意のコンピューターからシステムを管理できます。

小規模システムに最適のソフトウェア

AXIS Entry Managerソフトウェアは、小規模なアクセスコントロールシステムの管理に必要なすべての機能を備えています。 誰が、どの時間帯に、どのドアからの入退室を許されるかを制御し、PINコード、カード、携帯電話、ナンバープレート認識、指紋、顔認識など、任意の識別タイプを使用できます。 また、すべての入退室を記録し、ドアが不正使用された場合 (たとえば、無理やりこじ開けられたり、開けたままにされたりした場合) はアラームをトリガーします。

システムが小規模でも、より広範囲の機能が必要とされる場合もあります。 このため、AXIS Entry Managerは、企業の日常業務で使用される最も一般的な機能をサポートするように設計されています。  たとえば、AXIS Entry Managerは、フロア管理を伴うエレベーター制御、HIDモバイルアクセス、AperioおよびSimons Vossワイヤレスロックとの統合をサポートします。

直感的なユーザーインターフェース

AXIS Entry Managerには使いやすいインターフェースという特長があり、ユーザーの追加または削除が簡単にできます。 簡単なドラッグアンドドロップ操作だけで、アクセス権限の割り当てができます。 また、ハードウェアウィザード、確認ツール、およびPINチャートの使用により、AXIS A1001のインストールも容易です。

変化するニーズに対応する柔軟性

PoEによってサポートされるコントローラーは、各ドアに設置され、最大33台のコントローラーをシステムに接続できます。

1台のAXIS A1001ネットワークドアコントローラーから始めて、必要に応じて追加のドアコントローラーを追加できます。  後でニーズが変化した場合には、AXIS Entry Managerから追加の機能を備えたパートナー製のアクセスコントロールソフトウェアに切り替えることもできます。