AXIS T6112 Audio and I/O Interface

音声およびI/Oポートをシームレスにカメラに追加 – マイクロフォン付属

  • 全指向性マイクロフォン内蔵
  • 双方向音声および設定可能なI/Oポート
  • ポートキャストテクノロジーにより追加IPアドレスなしで接続可能
  • 音声およびビデオ用の1つのストリーム
  • Power over Ethernet

AXIS T6112 Audio and I/O Interfaceには全指向性マイクロフォンが付属し、サポートを内蔵していないAxisカメラに音声を非常に簡単に追加できます。 また、設定可能な2つのI/Oポートを搭載しています。 必要な場所にだけ追加できる、追加の接続機能のメリットをご活用ください。

すぐに使用できる音声

AXIS T6112 Audio and I/O Interfaceはマイクロフォンを内蔵しており、ご使用のAxisネットワークカメラへの音声追加に必要な作業をすべて完了できます。 これにより、処理や事象の音声を聞いたり、侵入者への警告を発信できます。 音声およびI/O内蔵のカメラを使用する場合と同様、ビデオと音声を1つのストリームで受信できます。 ポートキャストを利用して音声およびI/O機能をカメラと統合する独自の機能により、音声とビデオを1つのストリームで配信します。

幅広いパフォーマンス。 優れた選択。

I/O機能を追加することでAxisネットワークカメラの価値を高め、優れた意思決定をサポートします。 入力ポートにセンサーを接続し、ドアが開けられたり窓ガラスが割られた場合にアラームをトリガーできます。 または、出力ポートを制御デバイスやリレーに接続し、ドアの開閉、照明のオン/オフなどを行うことができます。 入力を監視できるため、センサーへの接続が切断された場合でもアラームを送信できます。

必要なものにだけ投資しましょう。

監視機器の設置では、多くの場合、一部のカメラにのみ音声とI/Oが必要です。 接続機能を内蔵せずコストパフォーマンスが高いAxisカメラを選択し、必要な場所にのみAXIS T6112 Audio and I/O Interfaceで接続機能を追加しましょう。 プラグアンドプレイインストールが利用でき、お使いのビデオ管理ソフトウェアにシームレスに統合されるため、追加のIPアドレスやVMSライセンスは不要です。 ビデオと音声を1つのストリームで受信でき、音声機能が内蔵されている場合と同様に監視と録音を効率的に行えます。

望みどおりの場所に。
望みどおりの方法で設置可能。

AXIS T6112 Audio and I/O Interfaceを使用すると、目的の場所に近いところで音声を捕捉し、外部デバイスに接続できます。 室内の公共スペースの壁面または天井に取付が可能な、目立たないケーシングで注意深く設計されています。 どちらの方法もコンパクトで、柔軟で目立たず、カメラを最大限に活用できます。

注: 以下のリストの製品には、追加のミッドスパンが必要になるものがあります。 詳細については、製品のデータシートを参照してください。

オーディオとI/O

AXIS T8331-E PIRモーションディテクタ

製品を見る

AXIS I/O Indication LED

製品を見る

AXIS T8331 PIR Motion Detector

製品を見る

ケーブルとコネクタ

AXISコネクター A 4-ピン 2.5 ストレート、10個

製品を見る

RJ45 Field Connector

製品を見る

購入する

アクシス製品は、グローバルパートナーネットワークを通してご購入いただけます。

パートナーを探す

本製品は

3年保証
付きです