防爆カメラ

安全を第一に

(Axisの防爆カメラは日本国内では販売しておりません)

Axisの防爆カメラは、ネットワークビデオに関するAxisの30年以上の経験を、危険エリアで必要とされる防爆カメラやアクセサリーに投入しています。もちろん、該当するすべての国際規格に準拠し、爆発の可能性がある用途向けに認定されています。また、比類のない検知機能と危険エリアへの侵入を防ぐための犯罪抑止機能を搭載しています。とはいえ保護にとどまらず、オペレーションや従業員を保護するのにも役立ちます。

健康と安全性

防爆カメラはセンサーシステムの安全情報を視覚的に確認するのに使用できます。Axisのサーマルおよび温度アラームカメラは漏れや危険な温度を監視します。作業員が転倒したことを示すアラーム、ヘルメット検知などを提供するアプリケーションを組み込むことも可能です。

画像の有用性、インテリジェンス、リモートアクセス

Axis防爆カメラには、Axisの長所が豊富に搭載されています。第一に、監視領域の照明条件、サイズ、物理特性にかかわらず優れた画質を提供します。しかも、必要な帯域幅とストレージを最小にします。分析機能が搭載されているため、Axisカメラは運用やリソースの割り当てについてスマートに決定するのに役立つビジネスツールに変化します。さらに、映像データにはAxisカメラから場所を問わずアクセス可能です。

オープンで高い拡張性と将来性

アナログシステムからAxisネットワークカメラに自分のペースで移行することもできます。Axisの防爆カメラはオープンスタンダードに基づいているため、必要なカメラを今すぐ既存ソリューションに統合したり、要件が変化するときにAxisカメラをさらに追加したりできます。それだけでなく、Axisカメラはオープンスタンダードで、市場の最も広範なソフトウェアとハードウェアパートナーのプログラムがあるため、将来性があります。

十分な耐久性

Axis防爆カメラは、カスタマイズされたネットワークIPカメラを頑丈なハウジングに収納しています。このハウジングは該当規格に準拠し、世界中で認定されています。