防爆カメラ
日本国内向けには販売しておりません。

ステンレススチールのXP40-Q1785 Explosion-Protected PTZ Camera、左から見た図
安全を第一に

アクシスの防爆カメラは、ネットワークビデオに関するアクシスの30年以上の経験を、危険エリアで必要とされる防爆カメラやアクセサリーに投入しています。 もちろん、該当するすべての国際規格および現地規格に準拠し、可燃性のある環境向けに認定されています。 また、比類のない危険エリア保護機能により、侵入の防止、業務の監視、サイトの監視を行い、従業員の健康と安全を確保します。 

petrochemical plant, twilight in purple

侵入、業務、健康と安全

敷地周辺から重要な中核部まで、Axis侵入検知ソリューションで敷地全体を守れます。 防爆カメラは、各サイトでゲージやセンサーからの読み取りをリモートで視覚的に確認し、重要な業務やプロセスを監視します。 サーマルおよび温度アラームカメラは漏れや危険な温度を監視します。 Axis監視システムがサイトを常に見守ることで、従業員の健康や安全性も向上します。 安全帽など個人の保護装備を正しく着用し、緊急避難などの事象をより迅速に管理および支援します。 

oil rig water aerial

画像の有用性、インテリジェンス、リモートアクセス

Axis防爆カメラには、Axisの長所が豊富に搭載されています。 第一に、監視領域の照明条件、サイズ、物理特性にかかわらず優れた画質を提供します。 しかも、必要な帯域幅とストレージを最小にします。 分析機能の搭載により、アクシスのカメラは運用やリソースの割り当てについてスマートに決定するのに役立つビジネスツールに変化します。 さらに、映像データにはアクシスのカメラから場所を問わずアクセス可能です。 

十分な耐久性

Axis防爆カメラは、カスタマイズされたネットワーク (IP) カメラを頑丈なハウジングに収納しています。 このハウジングは該当規格に準拠し、世界中で認定されています。 NEC (米国)、CEC (カナダ)、IECEx (国際)、ATEX (EU)、EAC Ex (ユーラシア関税同盟)、PESO (インド)、INMETRO (ブラジル)、CNEx (中国)、KCC (韓国)、IA (南アフリカ) で、Class I/II/III、Divisions 1および2、Zones 1、2、21、22、Groups IICおよびIIICをカバーしています。

次の製品: Explosion-protected cameras

Hand writing on an laptop

製品を比較して最適な組合せを見つける。