アクセスコントロール

ニーズが何であれ、システムの規模に関係なく、Axisは最も基本的なアクセスコントロール管理ソフトウェアおよびハードウェアからより高度なオプションまで、要件に合ったアクセスコントロールソリューションを提供します。 オープンシステムと幅広いポートフォリオにより、Axisのソリューションは変化し、適応し、成長することができます。

エッジベースのシンプルさで節約

従来のアクセスコントロールとは異なり、Axisのアクセスコントロールはエッジベースで効率的です。 当社のソリューションは、IP PoEを使用して既存のネットワークに接続され、電力供給されるため、中央サーバーへの複雑で時間のかかる配線を回避できます。 これにより、材料費と人件費が節約できるだけでなく、将来の変更も簡単になります。

ケーブルでがんじがらめにならない

中央の意思決定サーバーへの複雑な配線は、従来のシステムを扱いにくく、高価にする可能性があります。 アジャイルシステムはエッジベースで無駄がなく、インテリジェンスを持ってドアを監視します。

illustration showing scalability

小規模または大規模から始めて、必要に応じて拡張縮小

Axisのアクセスコントロールは、ニーズや規模に合わせて最適化できます。 これにより、多くのドアを備えたシステム向けに設計されることが多い従来のソリューションとは異なります。 当社のAXIS Entry Managerソフトウェアは、中小規模のニーズに特化しており、完璧なソリューションをすばやく簡単にセットアップできます。 多数のドアまたは非常に複雑なアクセスルールを含むシステムの場合、Axisパートナーのソフトウェアにより、最先端のエンタープライズソリューションが可能になります。 どちらの方法でも、システムを経済的に段階的に拡張し、必要に応じてすばやく簡単に拡張できます。

用例: The World School

ブラジルのこの学校が、アクセスコントロールを含むIPシステムで学校の安全性をどのように再検討したかをご覧ください。

年中無休のストレージ

このストレージの会社は、AxisのIPベースのプラットフォームとスマートなアクセスコントロールソリューションでカスタマーエクスペリエンスを向上させました。