People using access control products in a office environment

アクセスコントロール

ただオープンなだけでなく、迅速なアクセスコントロール

アクシスによるアクセスコントロールはオープンであるだけでなく、俊敏です。 アクセスコントロールソリューションを計画する場合、現在のニーズと将来のニーズの両方に柔軟に対応できます。 他のアクシスソリューションと同様に、当社のアクセスコントロール製品は、独自または事前承認済みのハードウェアおよびソフトウェアだけに限定されません。 そのため、最高のオプションを組み合わせ、一致させ、統合することができます。 インストールの規模が小さい場合でも、ドアの数が多く複雑なアクセスルールである場合でも、本当の意味で積極的に対応でき、アクセス制御の課題に対応するための最適な方法を見つけることができます。

エッジベースのシンプルさで節約

従来のアクセスコントロールとは異なり、アクシスによるアクセスコントロールはエッジベースで合理化されています。 当社のソリューションは、IP PoEを使用して既存のネットワークに接続され、電力供給されるため、中央サーバーへの複雑で時間のかかる配線を回避できます。 これにより、材料費と人件費が節約できるだけでなく、将来の変更も簡単になります。

中央の意思決定サーバー (左)。 ドアのインテリジェンス (右)。

ケーブルでがんじがらめにならない

中央の意思決定サーバーへの複雑な配線は、従来のシステムを扱いにくく、高価にする可能性があります。 アジャイルシステムはエッジベースで無駄がなく、インテリジェンスを持ってドアを監視します。

小規模または大規模から始めて、必要に応じて縮小拡張

アクシスによるアクセスコントロールは、小規模から大規模まで、あらゆるニーズに合わせて最適化できます。 これにより、多くのドアを備えたシステム向けに設計されることが多い従来のソリューションとは異なります。 当社のAXIS Entry Managerソフトウェアは、中小規模のニーズに特化しており、完璧なソリューションをすばやく簡単にセットアップできます。 多数のドアまたは非常に複雑なアクセスルールを含むシステムの場合、アクシスパートナーのソフトウェアにより、最先端のエンタープライズソリューションが可能になります。 どちらの方法でも、システムを経済的に段階的に拡張し、必要に応じてすばやく簡単に拡張できます。

ドアを越えてアクセスコントロールを行う

当社のアクセスコントロールソリューションは本当に俊敏です。つまり、従来のドアシナリオをはるかに超えて簡単に利用できます。 既存のセキュリティシステムとのすぐに使える統合を含め、柔軟で費用効果が高く革新的なセキュリティを実現できます。 設置規模の大小に関係なく、キャビネットロック、引き出しやロッカーをロックするためのワイヤレスロック、独自のオプションを統合するためのI/Oモジュールなど、ドアを超える可能性がたくさんあります。

なぜアクシスのアクセスコントロールなのか
アクシスのアクセスコントロールポートフォリオの概要
用例: The World School - IPシステムによる学校の安全性の再考
24Storage - IPベースのプラットフォームでカスタマーエクスペリエンスを向上させる

パートナーソリューション

ソフトウェアとハードウェアの両方を提供している、Axisのアクセスコントロールパートナーの詳細をご覧ください。

IPインターカムで市場を牽引している2Nは、Axisグループの一員です。 Axisは米国およびカナダで2Nの製品の販売およびサポートを行っています。

アクセスコントロールの最新情報