Sustainability

サステナビリティ (持続可能性)

サステナビリティは、Axisの長期的な戦略に不可欠の部分です。 Axisはビジネス上の責任や社会的責任、環境責任に焦点を当てながら、影響を最小化し、健康的な作業環境を作り、腐敗を根絶し、人権の尊重を確かなものにしようと努力しています。

2010年以来、Axisは年次でサステナビリティレポートを発行しており、2014年からはGlobal Reporting Initiative (GRI) G4に従っています。 また、Axisは国連グローバル・コンパクトに加盟しており、人権、腐敗防止、環境、労働に関する10原則に全面的に対応しています。

バリューチェーン全体のサステナビリティ

さらに持続可能な世界を作ることは、設計から始まります。 新しいネットワークビデオ製品およびソリューションを開発するとき、サステナビリティが重要な推進力の1つであるからです。

サステナビリティをアプローチに組み込むことで、受賞歴のあるLightfinderテクノロジーなどの革新的でエネルギー効率が高いテクノロジーの導入に成功しました。また、製品パッケージを縮小し、物流を改善し、Axisの市場をベースにするか近いサプライヤーとのパートナーシップを形成しました。

製品設計では、環境に優しく、容易にリサイクル可能な材料を使用するように努力しており、ライフサイクル分析 (LCA) を行って、Axis製品のすべての影響を把握しています。
 

バリューチェーン全体を貫くビジネス倫理

Axisは、誠実で公正な分かりやすい方法でビジネスを行うように努めています。 国連グローバル・コンパクトに加盟することに加えて、確実に規則に従うように独自の行動規範も定めています。

グローバルに輸出する企業として、腐敗には注意する必要があります。 これに関するAxisの立場は明白です。 いかなる賄賂も腐敗も許容しません。 これは、Axisの腐敗防止ポリシー、全従業員に対する教育プログラム、およびStandard Distributor Agreement (標準のディストリビューター契約)によって補強されます。

 

詳細については、

2017年のサステナビリティレポートを参照してください。

Björn Hallerborn

PR & Corporate Communications Manager
+46 46 272 18 00
​pressoffice@axis.com