Lightfinder

Axis Lightfinderテクノロジーは、暗闇に近い環境でも動きによる映像のブレを最小限に抑えた高解像度フルカラービデオを提供します。 Lightfinderはノイズを取り除くので、シーン内の暗い部分を見やすくし、非常に低光量な環境でも詳細部分まで捕らえます。 その結果、外部光源は不要で、優れた画質を実現できます。

どんな問題がありますか? 低光量で色を認識。

非常に高い感度のセンサーと慎重に調整された画像処理の組み合わせにより、Lightfinderを搭載したカメラは非常に低光量な環境でもフルカラー画像を捕らえます。 実際、Lightfinderを搭載したカメラは、低光量で色を識別する点で人間の目よりも優れています。 これは、画像が検証用途に使用されるときに特に重要です。 色がより実物に近いほど、被写体を特定できる確率がますます高くなるからです。

任意の場所で静止

Axis Lightfinderは、動く物体や人物の画像の有用性も向上させます。 低光量でもシャッター速度を速くするとともに、時間的フィルタを最小限に抑えた高感度センサーにより、ブレの少ない静止画を実現します。 これにより、人や車両を特定し、事象を評価することがより簡単になります。

Lightfinderは、Axisが提供する他の光最適化テクノロジーと組み合わせて、ライトをオフにしておくことで、エネルギーを節約し、環境を保護するのに役立ちます。

Lightfinder 2.0

カメラ技術の進化にともない、Lightfinderも進化しています。 Lightfinder 2.0のコンセプトが一部のカメラで利用可能になりました。 これは、光感度の向上、よりリアルな色、および上級ユーザー向けにカスタマイズされたチューニングにより、微光イメージングの段階的な変化を表しています。

関連するリソース

次のものにも興味があるかもしれません