ネットワークドアコントローラー

AXIS A1001 Network Door Controller (左から見た図)
オープンで柔軟 – IPベース

オープンアーキテクチャIPのメリットが得られるアクシスネットワークドアコントローラーは、アクセスコントロールソリューションの心臓部です。 これらのコントローラーは、従来のアクセスコントロールよりスマートで柔軟な代替となります。 

two women entering opening door

IPのメリット

アクシスネットワークドアコントローラーは、既存のIPネットワークに容易に接続でき、そこから電源を得ることもできるため、特殊なケーブル配線は不要です。 加えて、リモート管理、システムの健全性監視、および容易な設置により、アクシスネットワークドアコントローラーは、安全を確保する出入口の数に関係なく、合計コストを削減します。

illustration of a1001 door controller

真にオープンで、真にスマート

アクシスネットワークドアコントローラーは真のオープン性を提供します。つまり、アクシスのソフトウェア、または任意のサプライヤーのオープンスタンダードなハードウェアやソフトウェアで自由に使用できます。 

また、アクシスネットワークドアコントローラーはオープンプラットフォームに基づいているため、アクセスコントロールソリューションを他の数多くのシステムやソリューションと統合できます。 たとえば、ネットワークカメラソリューションと統合して、誰かがドアを開けたままにしたときにアラートを送信して、カメラをアクティブにできます。 または、出退勤時刻管理システムと統合することもできます。 可能性は事実上、無限です。 

illustration showing scalability

拡張性と柔軟性

アクシスネットワークドアコントローラーは、必要な機能だけで始めることができます。 ビジネスと要件の変化に応じて、アクセスコントロールソリューションを段階的に拡張できます。 たとえば、単一のビルのアクセスコントロールから始めて、後で施設全体に拡張したり、またはエレベーターだけに拡張したりすることができます。 または、スタンドアロンのアクセスコントロールから始めて、将来、他のソフトウェアシステムとの統合を追加することもできます。  

ポートフォリオにて、小規模および中規模インストールの基本的なアクセス管理向けAXIS A1001、また中規模および大規模インストールの高度なアクセス管理向けAXIS A1601をご覧ください。