1. カメラのLEDを理解する

Axisネットワークカメラのトラブルシューティングを行う場合、カメラのLEDは情報の収集に非常に役立ちます。 モデルによってLEDの設定は異なりますが、ここでは例としてAXIS P1365を使用します。 このモデルには3つのLEDがあります。 1つはステータスを示し、1つは電源の状態を示しまた、1つはネットワークの状態を示します。 各LEDは異なる色を表示します。

1.1 ステータスLED

Steady green light

緑色のライトが点灯する場合は、通常の操作を示します。

steady amber light

起動時、工場出荷時の設定へのリセット中、または設定の復元中に、黄色のライトが点灯します。

slowly flashing red light

赤いライトがゆっくり点滅する場合は、ファームウェアのアップグレードに失敗していることを示します。

1.2 電源LED

steady green light

緑色のライトが点灯する場合は、通常の操作を示します。

steady amber light

ライトが緑色と黄色交互にに点滅する場合は、ファームウェアのアップグレード中です。

1.3 ネットワークLED

steady green light

緑色に点灯する場合は、100Mb/sで接続しています。 点滅する場合は、ネットワークが機能しています。

steady green light

黄色に点灯する場合は、10Mb/sで接続しています。 点滅する場合は、ネットワークが機能しています。

steady green light

LEDが消灯した場合は、ネットワークに接続されていません。

2. ハードウェアおよび接続を確認してください

ハードウェアおよびネットワーク接続のトラブルシューティングは、まずカメラのLEDを確認します。 たとえば、電源LEDが消灯している場合、最初のステップとして、電源接続を調べます。電源LEDが点灯する場合、次のステップとして、ネットワークLEDを確認します。 ネットワークLEDが消灯している場合は、ネットワーク接続がされていません。この場合、ハードウェアを確認する必要があります。

これらすべての選択肢がすべての状況に当てはまるとは限りません、リストが全ての状況をカバーしていないことにご注意ください。

No power

2.1 電源が入らない

標準電源:
1.  
正しい電源装置が使用されていることを確認してください。
2.  別の電源を使用してみてください。
3.  テスターで電源の出力を測定します。

PoE
1.
  PoEスイッチが十分な電力を供給していることを確認します。
2.  スイッチまたはミッドスパンで別のケーブルと別のポートを試してください。
3.  同じポートで別のPoE装置を試してください。
4.  カメラ電源が電源から供給されているかどうかを確認してから、非PoEスイッチに接続します。
5.  ネットワークポートに物理的な損傷がないか確認してください。

steady green light

2.2 ネットワークが見つからない

有線ネットワーク:
1.
  同じポートで別のデバイスを試してください。
2.  スイッチに、異なるケーブルとポートを接続してください。
3.  ネットワークポートに物理的な損傷がないか確認してください。

無線ネットワーク:
1.
  ネットワークケーブルを使用しているときにカメラが接続されているかどうかを確認します。
2.  カメラをルーターまたはアクセスポイントに近づけます。
3.  ワイヤレス設定を、カメラのホームページで確認してください。
4.  近くのワイヤレスネットワークと同じチャネルでの操作を中止します。ルーターまたはアクセスポイントで「自動」オプションを使用してください。
5.  ルーターまたはアクセスポイントがSSIDを発信していることを確認します。
6.  SSIDがワイヤレスネットワークのリストにあるかどうかを確認してください。
7.  カメラをセキュリティで保護されていないワイヤレスネットワークに接続してみてください。
8.  ルータがワイヤレスプロトコル802.11A/B/G/Nをサポートしていることを確認してください。

3. ソフトウェアまたはファームウェアの更新

ソフトウェアを確認します。 Axisは、ファームウェアと呼ばれる製品用の新規ソフトウェアをaxis.comで定期的にリリースしています。 トラブルシューティングの手段として、カメラに最新のファームウェアがインストールされていることを確認してください。アップグレードを実行すると、問題が解決する場合があります。 axis.comでは、お使いのカメラの最新のファームウェアと、アップグレードの様々な方法についての詳細な手順をご覧いただけます。

AXIS Media Controlは、Microsoft® Internet Explorer®用のActiveX®プラグインであり、Axisカメラのライブビューに初めてアクセスしたときに自動的にインストールされます。 プラグインは、カメラモデルに応じて、ストリーミングビデオと高度なコントロールをサポートします。 必要に応じて、AXIS Media Controlの最新バージョンを、axis.comから手動でダウンロードしてインストールできます。

steady green light

3.1 電源およびネットワーク

接続しない
1.  
カメラのホームページにアクセスできるか確認してください。
2.  カメラにpingを送信してみます。
3.  FTP経由で接続できるかどうかを確認してください。
4.  カメラを工場出荷時の設定にリセットします。

4. まとめ

q1755 close up

Axisカメラで発生している問題を解決する方法は複数あります。
 

  • カメラとその接続のステータスを表示するLEDを確認します
  • よくある質問はよくある質問のサイトでご確認ください
  • カメラのファームウェアを更新します
  • Axisヘルプデスクでサポートケースを作成し、サーバーレポートを添付します

5. サポートケースを開く

テクニカルサポートチームは、ポジショニングドリフトのトラブルシューティングのために写真と録画を必要としています。状況によっては、動作または問題がシステムログに表示されない場合があります。

注:どの様なケースでも、LTSトラックまたはActiveトラックからの最新ファームウェアを使ってデバイスをテストすることが重要です。実施を推奨しています

5.1 必要なデータと情報

注:デバイスのサーバーレポートをかならず追加してください。

サポートのヒント:サーバーレポートをダウンロードする方法


インストールガイドで指定されているようにインストールされている場合、Axisカメラは意図したとおりに動作します。 一般に、デバイスを操作またはテストするときは、デバイスのドームが地面を向いている必要があります。

このガイドで説明されている構成の変更がシステムに与える影響について、Axisは一切責任を負わないことにご注意ください。 変更で不具合が生じた場合、またはその他の予期しない結果が発生した場合は、設定をデフォルトに戻す必要が生じる場合があります。

このガイドでは、考えられるすべての問題をカバーしているわけではなく、サポートケースで最もよく見られる問題を取り扱っています。 このトラブルシューティングガイドで扱っているかどうかにかかわらず、Axisのお客様は、不明な点があればいつでも、Axis Supportにお問い合わせいただけます。