AXIS Store Reporter

データを理解するための動的インターフェース

 

  • Webベースのツール
  • 統計情報とグラフを表示する
  • 高度にカスタマイズ可能なレポート
  • システムの健全性の通知をサポートする
  • レポートと調査結果をPDFおよびExcel®にエクスポートする

 

AXIS Store Reporterは、データを分析し、パフォーマンスを測定するための簡単でコスト効果の高い方法を提供します。実用的な洞察を見つけ、ビジネス運用を改善する方法を特定するのに役立ちます。 このWebベースのツールは、サポートされているAxisアプリケーションからデータを収集し、複数の拠点に複数のカメラを設置する場合に最適です。 1箇所で、複数の場所や、さまざまなアプリケーションが組み込まれた複数のカメラユニットからの統計情報とグラフの概要が提供されます。

 

実用的な洞察

AXIS Store Reporterは動的なダッシュボードを備えており、訪問者とその行動パターンを把握するのに役立つ貴重な情報を提供します。 このツールは、使いやすく、訪問者の往来状況、待ち行列の長さ、混雑レベルなどの統計情報を提供します。 この有用な洞察により、パフォーマンスを分析し、情報に基づいた決定を行って、スタッフ計画、営業時間、および運用効率を向上させるのに役立ちます。 また、リソースと支出の予算に関するビジネスケースのサポートにも役立ちます。 さらに、任意のオペレーティングシステムを使用して、デスクトップ、タブレット、スマートフォンなど、あらゆるプラットフォームからデータにアクセスできます。

カスタマイズされたレポート

AXIS Store Reporterは、データを完全に制御できるように設計されています。 動的なダッシュボードに選択したKPIとグラフが表示され、指定した期間の複数のサイトからのデータをフィルタ処理、グループ化、比較、およびドリルダウンできます。 また、気象データを統合して、気象条件が訪問者の動向に与える影響を分析することもできます。 ダッシュボード自体を含むすべてのレポートは、PDFやExcel®などの形式にエクスポートできるため、貴重な洞察を電子メールで即座に共有できます。 さらに、このツールに含まれるAXIS Store Data Managerアプリケーションにより、カメラ接続を監視し、データの取得に問題が発生した場合に電子メールでアラートを送信できます。

ライセンス

データストリームのチャンネルごとに1つのAXIS Store Reporterライセンスが必要です。 製品番号02283-001のAXIS Store Reporter Subscription 2021は、2020年12月1日から2021年12月31日まで有効です。このサブスクリプションサービスは、2020年12月31日まで有効の製品番号01998-001のサービスに取って代わります。2020年12月は、両方の製品番号のライセンスが有効です。 既存のAXIS Store ReporterサブスクリプションライセンスをAXIS Store Reporter 2021に更新する方法の詳細については、ここをクリックしてください。

購入する

Axis製品およびライセンスは、グローバルパートナーネットワークを通してご購入いただけます。

AXIS Store Reporter
ライセンス 製品番号
Eライセンス 01147-061

パートナーを探す

AXIS Store Reporterデモ

デモサイトのツアーを行い、AXIS Store Reporterの機能を確認します。

プライバシー/GDPRに関する注意事項