AXIS Live Privacy Shield

ビデオ監視での効果的なプライバシー保護

  • プライバシー保護
  • 高フレームレートでの信頼性の高いリアルタイムの動的マスキング
  • 費用対効果とパフォーマンスが高いエッジベースのソリューション
  • 設置、設定、管理が簡単
  • 照明が良好で安定した屋内エリア用
  • 色またはモザイクマスキングの選択

 

ビデオ監視を行うときに、人々のプライバシー保護も求められる場合、AXIS Live Privacy Shieldはそれを容易に実現します。 これを使用すると、個人データを収集せずに活動を監視できます。 また、信頼性と費用対効果が高まります。 分析ソフトウェアはAxisカメラで直接実行されるため、高価なサーバーは必要ありません。フルフレームレートまで、移動する人や物体をリアルタイムで確実にマスクする唯一のエッジベースのソリューションです。

プライバシーを保護した監視

AXIS Live Privacy Shieldは、プライバシーと個人データを保護する規則と規制に効果的に対処します。 ライブカメラビューを設定された背景シーンと比較し、基本的に動いている人やものに対しダイナミックマスキングを適用することで、ライブビデオと録画ビデオの個人のアイデンティティをマスクします – 色マスキングまたはモザイク (ピクセル) マスキングを選択し、必要なマスキングのレベルを設定できます。 背景が自動的に更新される頻度を決定することもできます。

カラーマスキングは、動きを確認しながらプライバシーを保護します。 モザイクマスキングは、動いているオブジェクトを非常に低い解像度で表示し、オブジェクトの色を確認することでフォームをよりよく区別できるようにします。

 

柔軟性

デフォルトでは、AXIS Live Privacy Shieldはカメラの視野全体に動的マスキングを適用します。 しかし、右の「除外」範囲が定義された設定画像のように、コンベアベルト上の移動する物体を表示する場合など、必要な場合はマスクしない領域を簡単に定義することができます。

動的なマスキングを行わずに、別のビデオストリームを配信するようにシステムを設定することもできるため、許可された閲覧者は事象発生時の検証のために詳細情報にアクセスできます。左の画像は、動的マスキングあり (A) と動的マスキングなし (B) のビデオストリームを同時に伝送するAXIS Live Privacy Shieldの機能を示しています。(A) のビデオストリームでは、動的マスキングなしの「除外」範囲がレジに適用されています。

マスキングが永続的に必要な場所では、カメラの静的プライバシーマスク機能をAXIS Live Privacy Shieldと組み合わせて使用できます。 左の図の (A) と (B) のビデオストリームのように、たとえばクレジットカード端末に静的プライバシーマスクを適用することができます。

信頼性と費用対効果が高い

カメラまたは "エッジ" に組み込まれた分析機能により、シンプルで費用対効果の高い設定が可能になります。

AXIS Live Privacy Shieldは、変化した部分をリアルタイムでマスクします。 カメラの解像度によっては、フルフレームレートまでマスクできます。 

特定のアクシス固定カメラで直接実行されるため、中央処理用の高価なサーバーは必要ありません。 これにより、拡張も容易になります。

AXIS Live Privacy Shieldは、適切に対処されていない場合に非常に費用がかかる可能性がある問題に対して、手頃な価格のソリューションを提供します。

特定の用途に最適

AXIS Live Privacy Shieldは、照明が良好で安定した屋内エリアで使用するように設計されています。 プライバシーの規則や規制のために監視が問題となるような場所でのリモートビデオ監視または録画に適しています。 ビデオ監視が主にプロセスの監視に使用されるときの処理、製造、および物流といった用途に最適です。 その他の用途としては、AXIS Live Privacy Shieldの環境条件が満たされる小売店舗、教育施設、政府施設などがあります。

購入方法

互換性のあるアクシスカメラ用にAXIS Live Privacy Shieldの1ライセンスまたは10ライセンスパックのコードをアクシスディストリビューターから購入できます。 カメラ1台につき1つのライセンスが必要です。 ライセンスはカメラから、またはオンラインで有効にすることができます。 無料の試用ライセンスについては、お近くのアクシスオフィスまでお問い合わせください。

Download software

このソフトウェアの最新バージョンは 1.2.1
ダウンロード
リリースノート

 

無料の試用ライセンスについては、お近くのアクシスオフィスまでお問い合わせください。

 

AXIS Live Privacy Shieldにはファームウェア9.60以降が搭載されている互換性のある固定カメラが必要です。 Axisでは、最新のカメラファームウェアを使用して、AXIS Live Privacy Shieldのすべての機能を確実にサポートすることをお勧めしています。 カメラに最新のファームウェアが搭載されていない場合は、カメラのファームウェアのアップグレード方法を参照してください。 

 

購入する

Axis製品は、グローバルパートナーネットワークを通してご購入いただけます。

パートナーを探す

監視でのプライバシー

ビデオ監視でプライバシーを保護する様々な方法についてご覧ください。