アクシスについて

継続的な新しい分野への取り組み

アクシスはネットワークビデオにおける市場リーダーです。1996年、アクシスは世界初のネットワークカメラを発明しました。以来私たちは映像監視におけるイノベーターとして、世界中の何百万という人々のセキュリティを向上し、よりスマートで安全な世界の実現に向けて増大するニーズへの対応に貢献しています。

アクシスは179ヶ国80,000のパートナーと連携し、数多くの画期的な製品や業界初の技術を提供しています。そして、これからもさらに多くの開発に携わっていく所存です。

世界に展開される当社の製品

アクシスネットワークビデオ製品は、小売店チェーン、空港、列車、高速道路、大学、刑務所、カジノ、銀行などの公共の場や地域に設置されています。

現地拠点を有するグローバル企業

アクシスは、スウェーデンに本社を置き、各地の拠点、販売員、そしてパートナーとの強固な協力関係を通してグローバルに事業を展開している企業です。

6,635 M SEK

2015年度売上高

社員数 2,139名

(2015年12月31日現在)

アクシスのビジョン

よりスマートで安全な世界を実現するイノベーション

市場リーダー

アクシスは、ネットワークカメラと監視カメラの分野で、市場リーダーとしての確固たる地位を確立しています。さらにアクシスは、ビデオエンコーダ分野の市場リーダーとしての地位も獲得し、監視カメラ市場におけるその地位をさらに強固なものとしています。*

アクシスの製品ライン

アクシスは、1996に世界で初めてネットワークカメラを市場に導入し、アナログからデジタルテクノロジーへの移行を開始した会社です。アクシスの売上げは、ビデオ製品分野 (ネットワークカメラ、ビデオエンコーダ、アクセサリー、アプリケーションソフトウェア) が大半を占めています。

* IHS CCTV and Video Surveillance Equipment, 2015