Prepare your network video system

ネットワーク映像監視システムの準備

ハードウェアとソフトウェアを選択する

ネットワークとストレージソリューションは選択されたカメラと、録画時間、解像度、圧縮、フレームレートなどのカメラ設定、そしてカメラの台数により異なります。

ハードウェアのニーズを決定するには AXIS Design Toolを使用されることをおすすめします。AXIS Design Toolは、ネットワークビデオにおけるネットワークとストレージの要件の見積もり、特定ができるツールです。選択されたフレームレート、解像度、圧縮タイプ、圧縮値の効果を、明確に確認することができます。 結果は印刷して、購入リストのベースとして使用することも可能です。

次にお客様のニーズを満たすビデオ管理システム (VMS) を選択します。このシステムは、ライブビュー、録画、再生、カメラからのビデオストリームのストレージを管理します。

アクシスでは、ネットワークカメラのポートフォリオ、ビデオエンコーダ、その他のアクシス製品を補完するビデオ管理ソリューションを、数多くご提供しています。それぞれのシステムの主な特長や違いの概要については、 正しいビデオ管理ソリューションの選択を参照してください。

Axisパートナー専用として、アクシスの管理ソリューションをご説明するWebベースのコースをご用意しています。パートナーページからご利用ください。

小規模から中規模のシステムには、AXIS CompanionまたはAXIS Camera Stationソフトウェアをご利用されることをおすすめします。

  • AXISCamera Companionはカメラが16台までの小規模なシステムを対象とした、市場で最も容易なビデオ監視ソリューションです。
  • AXIS Camera Stationは、100台までのカメラを使用する総合的な中規模モニタリングおよび録画システムです。

これら2つのシステムは、アクシス製品とシームレスに作動します。つまり互換性の問題を生じることがなく、システムのメンテナンスを最小限に抑え、稼働時間の最大化を図ることが可能です。
アクシスビデオ管理ソリューションについて、さらに詳しく知りたい方は、各地域で実施されている 集合形式のトレーニングコースの受講をおすすめします。

お客様が人数計測、火災モニタリングシステム、損失防止ソフトウェアをお探しですか?アクシスでは、開発者がそれぞれのアプリケーションをエンドユーザーのソリューションに統合することができるよう、 アプリケーション開発プログラムにて、ソフトウェア開発者を支援しています。アクシスのカメラで利用可能なアプリケーションはすでに何百とあり、その数は増え続けています。

コンポーネントの設置