Panoramic cameras

Panoramic cameras

最適な組合せ

Axisには、マルチセンサー360°カメラとメカニカルPTZカメラを組み合わせたカメラがあり、すべてが1つのケーシングに取り付けられています (図10)。 マルチセンサーカメラからは360°の広範囲にわたる全体表示が得られ、メカニカルPTZカメラからは現場検証用として高い価値を持つ、鮮明で詳細なクローズアップ画像が得られます。1本のネットワークケーブルですべての電源が供給され、制御も行われます。 この組み合わせは非常に汎用性が高く、全体表示と非常に詳細な画像を両立させています。

このカメラの機能と能力を最大限に活用するには、オペレーターによるアクティブな視聴が必要になります。 これは特にPTZ機能に当てはまります。

適切なエリアの例: 空港、駅、市街地監視/交差点、都市の広場、貨物配送センター、スタジアム、駐車場。

図10:

長所:

  • 高ピクセル密度
  • 画像設定の向上 (WDR)
  • 360°の全体表示と詳細画像(メカニカルズーム)
  • 1つのケーシングに複数のセンサー配置、すなわち設置が1か所
  • 内蔵スイッチ = 1本のネットワークケーブルで給電
  • 交換と再配置が可能なレンズ (高い柔軟性)

短所:

  • シングルセンサーカメラより大きなケーシングが必要
まとめ