多方向カメラ

青く表示されている範囲は、さまざまな使用シナリオのひとつとして、1台の多方向カメラによって提供される領域を示しています。

最大360°のオーバービューまたは鮮明な撮影

カメラヘッドはそれぞれ独立して配置することができるため、多方向カメラは同時に複数の方向を監視できます。最大360°範囲で4つの異なるストリームを配信でき、それぞれのカメラヘッドについて個別に視野角およびズームレベルの設定が可能です。多方向カメラは全体表示から鮮明な画像に至るまでを選択できる柔軟性を実現します。

多方向カメラは屋内および屋外の両方の広範囲なエリアに最適です。特にビル屋外の角への設置、および廊下や道路の交差点にも適しています。