Skyline at sunset, skyscrapers in golden light, bridge and river in front.
都市開発

従来の都市監視モデルの打破。

組織: カルガリー市
場所: アルバータ州カルガリー, Canada
顧客のニーズ: 公共の安全, 環境の監視
アルバータ州カルガリー, Canada, 

カルガリー市は、統合されたIoTソリューションを通じて、よりスマートで、より安全な都市を構築しています。

包括的なセキュリティソリューション

イノベーションという言葉は、以前からカルガリー市と密接な関係があります。 「スマートシティ」構想が幕を開けて以来、この都市はセキュリティチームが利用できるツールやリソースを近代化するなど、前向きな取り組みで高く評価されています。 さまざまな表彰を受けている同市ですが、特に、影響力の大きいIoTプロジェクトが、2018年のAlberta Minister’s Award for Municipal Excellenceと2019年のSmart 50 Awardを受賞しています。 これらはすべて、地方自治体、インフラストラクチャー、および法執行機関の問題を解決するために最新のテクノロジーを使用するというカルガリー市の熱心さを明確に示しています。

カルガリーでは、市内全域でビデオ監視を実施するために従来のアナログカメラを数千台配備しましたが、これらのカメラの監視や拡張を行う作業は、独自システムとしては困難であることが判明しました。そこで、カルガリーは、市のビデオ監視システムの効率、有効性、相互運用性を向上させるために、システムインテグレーターのConvergint Technologiesと協力することによって、市のニーズを満たすことができる最新ソリューションを特定しました。

「カルガリー市全体で900以上の異なる場所を監視しています」と、カルガリー市の企業セキュリティ、テクニカルオペレーション担当のセキュリティアドバイザーであるAlex Lee氏は言います。 「想像が付くと思いまいますが、セキュリティインシデントに関しては、ありとあらゆるケースを見てきました」

優先エリアの監視の自動化

カルガリーで人の出入りが最も多いエリアの1つは、市庁舎の真正面にあるオリンピック公園です。 公園には、通常の訪問者の流れ、公共のイベント、抗議活動、時間外の侵入者などが発生します。 出入りする人が非常に多いため、このエリアの安全とセキュリティを確保することが、市にとって優先課題です。

この公園は、マルチセンサーカメラやビデオ分析ソフトウェアのAXIS Perimeter Defenderなど、複数の新しいテクノロジーを試験的に導入するのに最適な環境でした。 複数のセンサーを備えたAXIS Q6000-E PTZ (パン/チルト/ズーム) Network Camerasを導入した後、セキュリティチームは、赤外線カメラ、ネットワークレーダー検知器、ネットワークオーディオテクノロジー、および単一のPTZカメラにビジュアルとサーマルのビデオストリームを組み合わせたバイスペクトルネットワークカメラなど、Axisのさまざまな追加セキュリティオプションについて検討しました。

すべてのセキュリティデータを1か所で集約して視覚化

もちろん、監視データを収集するために必要な機器を設置することは、ソリューションの導入の半分にすぎません。 残りの半分は、そのデータを解析し、適切な担当者に確実に届けるために、市の総合セキュリティセンターに適切なソフトウェアを導入することです。 カルガリー市は、Milestone SystemsのXProtect CorporateオープンプラットフォームVMSをシステムのコア部分として使用しています。これにより、監視テクノロジーを複数のデータソースと便利な形で結び付けることができます。

「考えてみると、カメラほど優れたデータ収集装置はありません」とLee氏は言います。 「音声検出、発砲探知、温度センサー、水位センサー、湿度センサーなど、どれも良いデータが得られますが、カメラで収集した情報に匹敵するものはありません。 さらに、カメラで収集したすべてのデータを結び付けることができれば、本当に効果的で便利なシステムになります」

データの視覚化による応答時間の短縮

市のデータをさらに最適化するために、ConvergintとMilestoneは、さまざまなシステム、センサー、車両から複数のデータソースを収集して共通のオペレーションビューを提供するモノのインターネット (IoT) 視覚化プラットフォームであるLive Earthを使用し、パイロットプログラムを構築しました。 Live Earthを使用すると、総合セキュリティセンターのオペレーターは、市の正確な地図の上にカメラの配置を重ねて、すべてのカメラの場所をリアルタイムで素早く視覚化でき、インシデントにより迅速に対応できる可能性が高まります。

Live Earth map with four screenshots of different street views.

 

 

このソフトウェアが市の保有車両と統合されて、移動中の警備員が地図上に表示されると、効率が大幅に向上するとチームでは期待しています。

「事態に対応する時間を20秒または30秒短縮できれば、場合によっては、命を救うことができます」とLee氏は説明します。

高度なソリューションによる常時警戒

カルガリーが最初に従来のアナログカメラを設置して以来、カメラテクノロジーは大幅に進歩しています。市が利用できる新しいリソースは、予防的セキュリティに向けた大きな進展を表しています。 カルガリーの最も重要なツールの1つは、潜在的な侵入者を特定し、近くのセキュリティ担当者にアラートを送信するためのAXIS D2050-VE Network Radar Detectorです。

Axis D2050-VE on wall, viewed from its right angle. Axis network radar detector complements the video surveillance system by detecting and classifying objects.

 

「ネットワークレーダー検知器には本当に感心しました」とLee氏は言います。 「現在、この検知器を使用して、時間外に誰かが公園にいるかどうかを検知しています。 検知器は物体を検知すると、その物体が何であるかを推定して分類します。 たとえば、物体が人間である確証度が80%であることがわかります。この情報が非常に役に立ちます」

指定された検知しきい値をトリガーとするアラートを設定する機能は、システムを成功させるための重要な要素です。 市がオリンピック公園に初めてカメラを設置したとき、リスのような小動物や公園での夜間のライトショーの動きなど、多くの誤検知を受信していることが明らかになりました。

サーマルカメラを使用してライトショーを排除し、レーダーシステムを使用してサイズパラメーターを設定することにより、市はセキュリティチームに送信される誤検知の数を劇的に減らすことができました。

指定された検知しきい値をトリガーとするアラートを設定する機能は、システムを成功させるための重要な要素です。 市がオリンピック公園に初めてカメラを設置したとき、リスのような小動物や公園での夜間のライトショーの動きなど、多くの誤検知を受信していることが明らかになりました。

サーマルカメラを使用してライトショーを排除し、レーダーシステムを使用してサイズパラメーターを設定することにより、市はセキュリティチームに送信される誤検知の数を劇的に減らすことができました。

現場の警備員が新しい監視技術、特にネットワークレーダー検知器とバイスペクトラルPTZカメラに大変驚いているという話を聞き、とてもうれしく思いました。 警備員は、これらの機器をあらゆる場所に設置して欲しいそうです。
カルガリー市の企業セキュリティ、テクニカルオペレーション担当のセキュリティアドバイザー、Alex Lee氏

迅速な評価と対応に役立つインテリジェントビデオ

分析機能を使用することで、カルガリー市は人的エラーの影響を減らすことができました。 市内の数千台のカメラを監視するために少数の人に頼る代わりに、特定のパラメーターが条件を満たした場合にセキュリティ担当者にアラートを発するように作られた分析プログラムによって、すべてのカメラを同時に監視できます。 たとえば、市職員が侵入者から嫌がらせを受けた後、AXIS Perimeter Defenderを有効にしたカメラを、カルガリーの1つの立体駐車場に設置しました。その結果、24時間体制で監視できるようになり、このような事態が再度発生する可能性が大幅に減少しました。

「完璧な構成を見つけることができ、本当にうまく行っています」とLee氏は述べます。 「確かに、誤検知もいくつか受け取ります。一部のスタッフが自転車で駐車用の建物に入ったことがありましたが、その場合も、システムはしっかりと役割を果たしました。 車ではなく自転車に乗っている人であると判断しています。 システムが素早く見つけ出して、運用管理センターにアラームを発してくれるので、私たちは極めて迅速に状況を評価して対応できます」

部局間の協力の新しい可能性

カルガリーの新しい監視ネットワークの目的は、セキュリティだけではありません。 Lee氏は、洪水のリスクを評価するために市内の河川の水位を監視するなど、ユニークなソリューションにカメラが使用されており、手動で時間がかかっていたプロセスの効率が大幅に向上していると指摘しています。

「単なるセキュリティソリューション以上のものを目指しています」とLee氏は言います。 「各部局でカメラを運用ツールとしても活用することを望んでいます」

この件はすぐに市の他部局に伝わり、多くの部局がカルガリーの企業セキュリティチームに連絡し、これらの新しい監視ツールを各部局でも使用する方法があるかどうかを尋ねてきました。 「私たちとの協力を希望する問い合わせの件数が、爆発的に増加しました」とLee氏は言います。

「他の部局との関係が拡大しているのは、彼らが抱えている問題に関するセキュリティ提案のために訪問する際に、調査中または現在使用中のテクノロジーについての教育にも努めているからです」

IoTによるROIの向上

このレベルの相互運用は、Convergintのようなインテグレーターにとってありがたい話であり、元々特定の目的のために作られたソリューションを導入することによって、市がこれまで検討したことのない新しい課題に対処する方法を示す機会となります。

Monitor screen of Live Earth, aerial view of Calgary.

「シンプルな分析を追加することで、いつでも既存のセキュリティセンサーや新しいセンサーを活用して、ビジネス上の問題を解決することができます。これは大きな違いをもたらします」と、Convergint TechnologiesのアカウントエグゼクティブであるMark Sheahan氏は述べています。 「2つの問題を解決したり、複数の目的を果たしたりできるので、初期投資の価値は倍増しています」

その結果、カルガリーはより安全な都市になりました。 これらのリソースを毎日使用するセキュリティ担当者は、これらの新しいソリューションが自分たちと街全体にもたらす付加価値を実感しています。 市の管理者は現場のセキュリティチームに頻繁にフィードバックを求めていますが、新しいツールに対する評価は極めて好意的ということです。

製品とソリューション

Woman looking out over a city

スマート シティ

スケーラブルなカメラとIoTソリューションで、公共の安全、都市の移動性、環境の監視を実現し、街の住みやすさを向上させます。
詳細を見る

防犯レーダー

誤報がほとんどない正確なエリア検知
詳細を見る

PTZカメラ

広い範囲の撮影を可能にするパン、チルト、ズーム機能
詳細を見る

Axisのパートナー組織