再塗装時の保証に及ぼす影響について

Axisが認める、再塗装製品に対する保証について

以下の注意事項に記載された条件に基づき、下記一覧に記載された製品への再塗装を行うことは、Axisにより認められています。その際、当該製品が本ページの詳細な記載に従って分解・再組立される限り、その製品の保証はなお有効であるものとします。Axis製品保証に関する例外規定は、保証が有効であるための限定的な条件を定めるものであり、本ページに記載された再塗装の注意事項と異なる取り扱いがなされた場合は、Axis製品保証は無効になるものとします。

条件及び注意事項 

  • あらゆる標準的な措置を講じて、業務上重要なデータをバックアップすること。
  • 再塗装をする際にAxis技術サポートによるサポートは行われないこと。
  • 本製品の分解・再組立を行う目的は、再塗装の作業のみとすること。
  • 分解・再組立の作業は専門的な方法により、注意深く行われ、本製品の一般的な機能に支障をきたさないこと。

 

なお、下記の例示のように、再塗装をすることにより本製品の機能を低下させる可能性もあります。 

  • 塗料の重さが本製品に加わることにより、速度や加速に影響が出る可能性があること。
  • より暗い色を使用すると太陽光をより多く吸収し、本製品の温度仕様に制約が出る可能性があること。
  • 本製品の接合部の摩擦が増加することにより負荷が増加し、製品寿命に影響が出る可能性があること。
  • 使用される塗料はプラスチックやガラスへの適合性があり、破損させないものであること。
  • 本製品の部品番号やシリアル番号の書かれたAxisラベルは、常にはっきりと読みやすくすること。
  • 再塗装は本製品の外装及び/またはスタンドのみに施すことが可能であり、ウィンドウやドームカバー及び/またはレンズには、いかなる場合においても再塗装をしてはならないこと。
  • 再塗装は力学的な許容範囲に影響を及ぼす可能性があり、本製品を組み立てるにあたり障害となる可能性があること。

Axis保証における本例外規定は、当該保証が、カメラを再塗装のために分解・再組立を行った場合であっても適用されうることを定めています。但し、本ページに異なる記載がある場合を除き、デザインや仕上がり、素材における不具合が、再塗装やカメラの分解・再組立自体に起因するものであるとAxisが判断した場合は、Axis保証が適用されません。本ページにおいて定められた例外規定を除き、その他のいかなる点においてもAxis保証は変更されたり影響を受けたりするものではありません。Axis保証が適用され効力を有する場合は、Axisは修理品や交換品をオリジナル塗装(メーカー標準)の状態でエンドユーザーに返却する権利を有しているものとします。

 Axis保証に関する詳細

Axisが認めていない再塗装製品に対する保証について

Axisが認めていない製品への再塗装については、 Axisの製品保証は無効となります。こうした場合、Axisはオリジナル形状のままのAxis製品に限り保証します。 

それでもなお再塗装を行う場合には、次の条件および注意事項にご留意ください。

  • あらゆる標準的な措置を講じて、業務上重要なデータをバックアップすること。
  • 再塗装をする際にAxis技術サポートによるサポートを行われないこと。
  • 本製品の分解・再組立を行う目的は、再塗装作業のみとすること。
  • 分解・再組立の作業は専門的な方法により、注意深く行われ、本製品の一般的な機能に支障をきたさないこと。

 

• なお、下記の例示のように、再塗装をすることにより本製品の機能を低下させる可能性もあります。 

  • 塗料の重さが本製品に加わることにより、速度や加速に影響が出る可能性があること。
  • より暗い色を使用すると太陽光をより多く吸収し、本製品の温度仕様に制約が出る可能性があること。
  • 本製品の接合部の摩擦が増加することにより負荷が増加し、製品寿命に影響が出る可能性があること。
  • 使用される塗料はプラスチックやガラスへの適合性があり、破損させないものであること。
  • 本製品の部品番号やシリアル番号の書かれたAxisラベルは、常にはっきりと読みやすくすること。
  • 再塗装は本製品の外装及び/またはスタンドのみに施すことが可能であり、ウィンドウやドームカバー及び/またはレンズには、いかなる場合においても再塗装をしてはならないこと。
  • 再塗装は力学的な許容範囲に影響を及ぼす可能性があり、本製品を組み立てるにあたり障害となる可能性があること。

Axis製品保証に関する詳細