AXIS TP3101 Pendant Wall Mount

固定ドーム用のクリーンでシンプルなデザイン

  • 壁と一体化する最新のデザイン
  • 隠れた配線や取付用ネジ

  • マイクおよび接続デバイス用の区画

  • 壁面、カウンター上部、および天井への取り付け

AXIS TP3101 Pendant Wall Mountを使用すると、追加のペンダントキットがなくても、AXIS M32-LVEカメラやAXIS P32-V/-LVカメラをペンダントスタイルでクリーンに取り付けることができます。 隠して取り付けられるので壁と調和させることができます。 この区画を使用して、接続デバイスやマイク、さらにAXIS I/O Indication LEDを安全に収容することができます。このコンパクトなマウントはカメラを必要な場所に正確に配置するのに役立ちます。たとえば、店頭の上に設置して、人数計測や顔認識などのアクシスの小売店舗分析機能を使用できます。

最新で上品なデザインは取り付けネジが隠されており、壁と一体化します。 ケーシングはどんな色にでも容易に再塗装することができるため、あらゆる屋内環境で目立たずシームレスに溶け込みます。

余裕のある広さと安全性

AXIS TP3101は、接続デバイスを安全に保管するために特別に設計された侵入保護区画を備えているため、同じ場所に安全に取り付けることができます。 AXIS T6101 Audio + AXIS Device Microphone A (AXIS M32-LVE用)、またはAXIS Device Microphone B (AXIS P32-V/-LV用) だけを使用した音声向けのサポートなど、必要な接続デバイスを容易に追加することができます。 また、AXIS I/O Indication LEDを小売環境に接続して、泥棒と思われる人に対して監視していることを知らせる抑止力として使用することができます。 このLEDは医療機関にも最適です。カメラがオン/オフであることを示して、監視されている時期を患者に知らせ、プライバシーが損なわれていないことを確信させるために役立ちます。 さらに、AXIS T8643 PoE+ over Coax Compactを使用して、既存の同軸ケーブルを配線することで、時間とコストを節約できます。 そして、すべてが保護され、見た目も美しく設置することができます。

柔軟な設置を実現する設計

柔軟性に優れた設計により、AXIS TP3101はペンダントキットを追加しなくても、さまざまな方向に設置することができます。 例えば、人数計測の最適化のために入口の壁に下向きに設置したり、顔認識分析の強化のために横向きに設置したりすることができます。 オプションアクセサリーのAXIS TP3701 J-Box & Pole Adapterを使用して、ジャンクションボックスに取り付けることができます。 さらに、取り付けに適していない壁面や天井の表面という課題に直面しても、硬い天井やカウンター上部に取り付けることが可能です。 このため、AXIS TP3101は出入国管理やレジの監視に適しています。 また、ネットワーク、音声、またはI/Oのケーブルをあらゆる方向から挿入できるため、設置が迅速かつ簡単になります。

取付金具

AXIS TP3701 J-Box & Pole Adapter

製品を見る

PoE+同軸変換

AXIS T8643 PoE+ over Coax Compact

製品を見る

オーディオとI/O

AXIS Device Microphone A

製品を見る

AXIS T6101 Audio and I/O Interface

製品を見る

AXIS I/O Indication LED

製品を見る

AXIS Device Microphone B

製品を見る

購入する

アクシス製品は、グローバルパートナーネットワークを通してご購入いただけます。

パートナーを探す