映像分析

アクシスの映像分析製品ライン

Axisは、パフォーマンスの高いエッジ分析をサポートするために必要な処理能力を備えた製品を設計しています。これにより、さまざまな要件を持つ広範なネットワークビデオ製品に対応する、拡張性に優れたインテリジェントビデオソリューションの構築を可能にしています。

Axisは、さまざまな顧客タイプや使用のシナリオを対象とした、以下の映像分析の製品ラインアップを提供しています。

ベーシックな動体録画:AXIS Video Motion Detectionは、映像内の動きを検知してローカル録画またはビデオ管理システムでの録画をカメラにトリガーさせる、無料のアプリケーションです。連続録画と比較するとストリームされる映像や録画される映像が少なくすむため、システムのコストを削減することができます。

プロフェッショナル監視分析:既存の監視システムのパフォーマンス向上を図りたいお客様には、AXIS Cross Line Detectionをお薦めします。仮想ラインを横切る被写体を検知するトリップワイヤー型のアプリケーションで、侵入を自動的に検知してアラームをトリガーします。

カメラ内蔵型の分析機能:AXIS Camera CompanionやAXIS Camera Stationなど、Axis独自のビデオ管理システムにはカメラ内で作動する複数の映像分析機能が含まれていますが、これらはシステムに完全に統合されており、多くのエンドユーザーからは通常の機能に見えます。これらカメラ内蔵型の分析の例としては、動体録画や、より迅速なフォレンジック検索を実現するスマートな検索機能などがあげられます。

インテリジェントカメラ機能:上記の分析機能に加え、Axisカメラに搭載されているその他多くの機能もまた、同じパワフルな映像分析エンジンによって処理されています。たとえば、帯域幅を低減するインテリジェント機能であるZipstreamや、高解像度のPTZカメラで使用されるオートトラッキング機能などがあげられます。 

Cross Line Detection

図4:AXIS Cross Line Detectionは、通行量の少ない一般的な出入口に特に適したアプリケーションです。指定された仮想ラインを横切る人物や車両などの被写体を検知します。 

パートナー映像分析