M50 ceiling mount

IPベースのビデオに切り替える10個の理由

高解像度

IPベースのカメラでは、アナログカメラのように低解像度画像になることはありません。5メガピクセルのIPカメラは、アナログ方式の4CIFのカメラと比べ10倍以上も詳細な画像をとらえます。

多くのアナログカメラの解像度は、最高でも704 x 480ピクセル (4CIF基準) です。 IPカメラでは、この解像度が大幅に改善され、HDTV (720 P/1080P)、さらに5メガピクセル (2560 × 1920) にもなります。そのため、より広範囲な場面を撮影する、またはより詳細な画像を取得することによって、厳しい識別要件を満たすことができます。

Resolutions

図1:さまざまな解像度の比較。
1:4 CIF (704 x 576)
2: SVGA (800 x 600)
3: HDTV 720p (1280 x 720)
4: HDTV 1080p (1920 x 1080)
5: 3 MP (2048 x 1536)
6: 5 MP (2592 x 1944)
7: 4K (3840 x 2160)

また、IPベースのカメラでは、さまざまなアスペクト比を選択することができます。 これにより、簡単に広範囲をとらえ、最も必要な場所にフォーカスすることができます。

Aspect ratios

図2:さまざまなアスペクト比により、最も必要な場所に、容易にフォーカスすることができます。
1: 4:3
2: 16:9

簡単な設置