M50 ceiling mount

IPベースのビデオに切り替える10個の理由

簡単な設置

IPカメラは、既存のデータネットワークに簡単に接続することができます。また、新しい配線インフラストラクチャーに費用を投じる必要はありません。Power over Ethernet (PoE) を使用することにより、カメラ1台につき1本のケーブルで電源、映像、そしてデータを供給することができます。カメラの近くにコンセントがある必要もありません。ご利用のネットワークスイッチがバックアップ電源に接続されている場合は、カメラも同様にバックアップ電源に接続することができます。

Cables

図3:PoEを使用することにより、1本のケーブルで電源、映像、そしてデータをIPカメラに供給することができます。右側のアナログカメラと比較してください。

アクシスのIPカメラは、設定作業を支援するさまざまなツールを備えています。リモートフォーカス機能により、どこからでもフォーカスを調整することができます。ピクセルカウンターは、特定の場面で解像度が要件を満たしているかを確認する際に役立ちます。リモートズーム機能により、撮影場所に応じて視野角を変更することができます。

図4:
左:リモートズームは、視野角や解像度をシーンに応じて確実に最適化します。
中央:リモートフォーカスなら、カメラ設置場所での手動によるフォーカス調整が不要です。
右:ピクセルカウンターは、解像度が規制または顧客の要件を満たしているかを確認します。

完全なデジタル化