Prepare your network video system

ネットワーク映像監視システムの準備

プロジェクトの準備

顧客の真のニーズを知るためには、監視設備を設置する現場を訪問することが重要です。現地調査の実施方法についての詳細は、オンラインリファレンスの現地調査で考慮すべき点をご覧ください。

現地の状況を記録するため、照度計、距離計などのツール、デジタルカメラ、ビデオカメラを持参することをおすすめします。

以下はシステムを設計する際に、考慮する必要のある重要な質問事項です。

  • カバーが可能な距離、利用可能な照明は?
  • 各カメラに必要な画角は?
  • 建物の実際のレイアウトを考慮した場合、必要なカメラとレンズは?
  • 記録する場面における動きの程度は?
  • 取付方法に関する現実的なオプションは?図面に反映されていない障害物や設計変更はあるか?
  • ケーブル、スイッチ、コンピューターなど、利用可能な既存のインフラストラクチャーは?
  • 必要な機能は?PTZ (パン/チルト/ズーム)、音声、デイナイト機能、受動的赤外線センサーなど外部機器への入力/出力接続は必要か?

ネットワーク映像監視における取り組みは、安全と安心を確立するための最善の手法、そして最新技術の採用による最善の手法、この2つの世界における専門知識を結集することです。

ネットワーク映像システムの多くの利点をサポート、提供するために、さまざまなネットワーク技術が使用されています。ネットワークビデオテクノロジーに関する詳細については、アクシスのネットワークビデオテクニカルガイドを参照することをおすすめします。

ネットワークの構築に関する基本的な知識については、アクシスが提供するWebベースのコース、ネットワークの構築に関するイントロダクションをご覧ください。
カメラとネットワークの立ち上げと稼働にあたり、自分自身と顧客に確認すべきIT関連の質問がいくつかあります。

  • 監視設備に使用可能な既存のネットワークインフラがあるか、または新しいネットワークを導入する必要があるか?
  • 必要とする容量と比較して、現在のネットワークの帯域幅容量は?
  • 録画映像をモニタリングする人、場所、時間、頻度は?
  • 監視設備を設置する前に考慮が必要な企業規則は?
  • プロジェクトの成功に必要な、顧客担当の雇用者、人々は?
  • ネットワーク映像監視の取り扱いにおいて、顧客はどの程度の知識があるか?
  • 現地のITスタッフ、またはネットワークに対応する別会社と連携する必要があるか?
  • この顧客に最適なネットワークトポロジーは?

顧客を訪問した後、Axisパートナーがアクシスのプリセールスエンジニアに連絡し、顧客プロジェクトに対応する際のサポートを求める場合があります。

Axisパートナーページを利用することにより、最新情報の取得や、アクシスの販売担当者との容易なコミュニケーションが可能です。 >Axisパートナーネットワークについての詳細をご覧ください。

アクシスのパートナーにとって情報の核となるのが、アクシスチャンネルeニュースです。ニュース、ツール、サービス、製品ニュース、ケーススタディなどさまざまな情報を特集しています。現在アクシスチャンネルeニュースを購読されていない場合は、アクシスの販売担当者までお問い合わせください。

顧客のニーズを記録したら、次は監視の目標を確認します。以下は考慮すべき重要な質問事項です。

  • 全システムに必要な帯域幅
  • 長期にわたるストレージの要件
  • 全天候条件下におけるアラーム機能
  • クロスラインディテクション、人数計測などのAXIS Camera Application Platform (ACAP) ソリューション
  • 人物や物体の検知、認識、または識別
  • システムからのデータアクセス
  • システムに必要な稼働時間
  • 音声の必要性
  • 抑止効果
  • 交通の流れの改善
  • 白色光または赤外線照明が、カメラと同様の視野をカバーしていることの確認

境界を超える人物の識別が監視の目的である場合は、Axisピクセルカウンター機能を用いて、映像監視システムがこの目標を達成する方法を示すことができます。計算によって、人物の顔の画像を生成する画素数を正確に表示します。

さまざまな角度から意図的に境界を侵害する人物をおくことにより、ピクセルカウンターを使用してどのように識別を最適化できるかを確認することができます。

画素数計算に関する詳細については、オンラインリファレンスの  パーフェクトピクセルカウントを参照することをおすすめします。

正しい製品を選択する