Prepare your network video system

ネットワーク映像監視システムの準備

顧客の全体的な目標を明確にする

最初のステップはすべて、顧客のニーズを把握し、顧客が妥当な目標を設定できるよう支援することから始まります。選択するシナリオにかかわらず、すべての顧客はひとつの共通する目標を持っています。それは適切に設計され、設置されたネットワークビデオソリューションによる、安全と安心の実現です。

以下は顧客に確認する重要な質問事項です。

  • 顧客が求めているのは、全体的な監視か、または各人物の識別か?
  • 顧客が求めているのは、継続的な記録か、または問題が発生した場合のみ、録画を確認するのか?
  • 顧客は現地で録画を確認するのか、または遠隔地から確認するのか?
  • 録画された映像はどうするのか?
  • 日中も夜間も録画するのか?
  • 録画するのは屋内か屋外か、または両方か?
  • ロケーションや1日の時間帯に関連する特定の犯罪パターンがあるか?
  • 現地の法律による映像監視や音声監視の規制内容は?

公共交通機関や小売店舗など、特定の業種における他のお客様のソリューションに関するアクシスのプレゼンテーションを参照することにより、プロジェクトのアイディアを得ることができます。

また、世界中の地域のあらゆる業種における導入成功事例からもヒントを得ることができます。

カメラの配置、カメラタイプ、カメラの位置、レンズの選択、機能の仕様、その他の要件に関するアイディアを得るには、最初に設置場所の図面を確認することをおすすめします。

この段階では、設置に使用可能なカメラに関する概要を掴むためのツールをいくつかご提供します。

  • すでにご希望のアクシスカメラのタイプに関するアイディアがある場合は、 Axis レンズカリキュレーター を利用して、撮影したいシーンをとらえるために必要な焦点距離を確認します。
  • 人物やナンバープレートを識別したい場合は、 識別および認識に関するアクシスのオンラインリファレンスを参照されることをおすすめします。
  • SketchUp® 3D CADソフトウェア用Axis Camera Extension は、3D SketchUp設置モデルで素早く容易なカメラの配置を可能にします。
  • Axis Coverage Shapes は、監視ソリューションのプランを支援するMicrosoft® Visio® 用カメラの撮影範囲形状のライブラリーで、簡単に使用することができます。
  • Axis Camera Families は、セキュリティカメラのデータを建物のレイアウトに直接配置し、Revitプロジェクトへ監視システムプランを統合するために使用します。
  • 各カメラについての詳細情報は、カメラのデータシートに記載されています。 をご覧ください。
プロジェクトの準備