Axis 認定プログラム

3段階による能力向上

Axis認定試験に合格してAxis認定プロフェッショナルになるには、5分野の知識を習得する必要があります。 当社では、3段階でスキルを向上することをお勧めします。

1. 基本パッケージ

当社では、基本パッケージとして、ネットワークビデオの基礎とシステム設計を学習する2つの集合形式のトレーニングをご用意しております。 また、ネットワークビデオの総合的なガイドであるAxisネットワークビデオテクニカルガイドを学習することもお勧めします。

集合形式のトレーニング

2. 知識分野ごとのオンラインリソース

ご自身の能力をさらに検証するには、以下の知識分野のオンラインリソースをご利用になることをお勧めします。

  • ネットワークビデオ技術
  • ネットワークの構築
  • システム設計
  • Axis製品に関する知識
  • 設置

3. 最終確認のためのオンラインコース

準備が整ったと思ったら、オンラインコースのAxis認定プログラム: 知識チェックを受けてご自身の知識を確認できます。

認定試験に挑む前の最終的な練習問題として、オンラインコースのAxis認定プログラム: 練習問題を受けてください。

知識分野

ネットワークビデオ技術

ネットワークビデオ技術には、この業界に一般的に適用される規格および技術が含まれます。 レンズの種類など、カメラの構成要素が一般的なトピックです。

さまざまなビデオ圧縮フォーマットの比較 – それらの背景にある考え方と各フォーマットの利点

動体検知などのインテリジェントビデオアプリケーション - その目的と使用すべきシナリオ

  • カメラの構成要素
  • ビデオ圧縮フォーマット
  • インテリジェントビデオアプリケーション

 

推奨される学習用リソース:

ネットワークビデオテクニカルガイド
第1章 - ネットワークビデオ: overview, benefits and applications
第2章 - ネットワークカメラ
第3章 - カメラの構成要素
第6章 – 解像度
第7章 - ビデオ圧縮
第8章 – 音声

オンラインコース
適用される画質
ライト!カメラ!アクション!
ビデオエンコーダソリューション

オンラインリファレンス 
高品位画像
画像処理に関するイントロダクション
熱感知映像
映像分析

ビデオ
フレームレートとシャッター速度
画像のノイズ
熱感知映像

教育用アプリ
バーチャルライトスタジオ
フレームレート対シャッター速度

システム設計

システム設計では、ネットワーク映像監視ソリューションを完全に設計するために検討すべきあらゆることを考慮に入れる必要があります。 どのようなカメラやエンコーダが必要か、また、どのようなアクセサリーが必要なのか。 目的のシーンを監視するためのカメラの最適な設置場所はどこか。 どのようなAxisのシステム設計ツールを利用できるか。また、それらをどのように使うか。

  • 現場調査に関する考慮事項
  • 設計計算
  • Axisのシステム設計ツール

 

推奨される学習用リソース:

ネットワークビデオテクニカルガイド
第11章 - ビデオ管理システム
第12章 - 帯域幅とストレージに関する考慮点

Axisのシステム設計ツール
アクセサリーセレクター
Axis Coverage Shapes for Microsoft® Visio®
AXIS Design Tool
Axisレンズカリキュレーター
Axisプロダクトセレクター

オンラインリファレンス
識別および認識
微光ソリューション
ネットワーク映像システムを準備する
パーフェクトピクセルカウント
現地調査における考慮事項
監視におけるサウンド
ネットワークカメラ用のレンズ

ツールの紹介ビデオ
Axis Coverage Shapes for Microsoft® Visio®のチュートリアル
AXIS Design Toolのチュートリアル

ネットワークの構築

ネットワーク映像システムでは、映像をソースから送信先に送るために、さまざまなデバイスおよびソフトウェア構成が使用されます。 ネットワーク構築の分野では、各デバイスのタスクに関する知識が問われます。ルーターが必要になるのはどのような場合か、または、ルーターの代わりにスイッチが必要か、などです。

セキュリティ面 - 権限のないユーザーをどのような手段でネットワークからブロックするか。 監視の設置における最適なネットワークルーティングの方法とその理由。

  • ネットワークコンポーネント
  • セキュリティ面
  • ルーティング方法

 

推奨される学習用リソース:

ネットワークビデオテクニカルガイド
第9章 - ネットワーク技術
第10章 - 無線技術

オンラインコース
Axis製品への光ファイバーの使用
ネットワークに関するイントロダクション

ビデオ
マルチキャスト

Axis製品に関する知識

Axis製品に関する知識の問題は、Axisの製品ポートフォリオに関する総合的な知識を問う問題です。 製品名からわかる情報など、Axis製品の命名規則も含まれます。

製品の種類、特長、機能、および利用可能なアクセサリーについても出題されます。

  • Axis製品の命名規則
  • Axis製品の機能
  • アクセサリー

 

推奨される学習用リソース:

www.axis.com/products-and-solutions

オンラインコース
Axisのネットワークカメラの命名規則
Axisのネットワークカメラ製品の種類

オンラインリファレンス
ワイド ダイナミック レンジ (WDR)
Axis Zipstreamによるビットレートの低減

ビデオ
ワイドダイナミックレンジ
Zipstream
PTZ用のZipstream

設置

設置に関する問題は、システム設計プロセスにおける設置に関する基本的な考慮事項を全般的に理解しているかどうかを確認します。 たとえば、ソフトウェアの使用、ハードウェアの設置、焦点合わせ技法、およびメンテナンスなどが含まれます。

問題が発生したときに、設置者はどのような基本的な問題解決方法を行うべきでしょうか。

  • 設置に関する規格
  • 焦点合わせの技法とメンテナンス
  • 基本的なトラブルシューティング

 

推奨される学習用リソース:

ビデオ
フォーカスアシスタント

オンラインリファレンス
電力サージ
設置における10の課題
Axisカメラのトラブルシューティング

Facts about Axis certification

  • Certification is open to all individuals
  • Preparation through Axis Communications Academy
  • In-person testing at 5000 test centers
  • Recertification online every third year
  • Certification requirements apply for new silver- and gold-level partners. *

* One Axis Certified Professional per
country for silver-level partners and
two Axis Certified Professionals per
country for gold-level partners

認定の継続

Axisのパートナー企業に勤務しているAxis認定プロフェッショナルは、無料でオンライン認定が受けられます。

詳細については、Axisの再認定ページをご覧ください。