製造中止日後の一般的なサポートポリシー

Axisは、Axisハードウェアポートフォリオの大部分に適用される*5年間の制限付きハードウェア保証 (「保証」) を提供しています。

この保証は、保証期間中の通常使用での設計、製造、材料の欠陥を保証します。 Axisは、保証に基づいて、欠陥のあるハードウェア製品**を修理または交換します。

製造中止日後にAxisから最初の購入者に出荷された購入品については、ハードウェア保証に制限がある場合があることにご注意ください。 最終注文日後に製品を購入する場合は、保証内容についてAxisの5年間の制限付きハードウェア保証 (Axis.com/warranty) をご覧ください。

  • ハードウェアの保証
    Axisでは、製造中止になった製品に対し、最終注文日の6年***後までサポートおよびRMAサービスの提供を継続します。 この期間を経過すると、製品は「サポートの終了」となり、Axisはオンラインによるセルフヘルプリソースのみを提供し、ヘルプデスク、チャット、電話によるサポートを終了します。 製品が保証期間内であれば、ハードウェアを対象とするRMAサービスが無料**で提供されます。 保証期間が終了している場合、またはRMAサービス要求が保証の対象外である場合、AxisはAxisが決定した料金をお支払いいただくことにより、最善の努力を払ってサポートおよびRMAサービスを提供します。 AxisのRMAサービスに代わる最も重要なサービスは、製造中止になった製品に対するサービスの提供です。 ただし、axis.comの製品ページに記載しているとおり、代替手段として製造中止になった製品はAxisの判断により推奨交換製品と交換される場合があります。 Axisは、製造中止になった製品の追加生産は行いません。

  • ファームウェアのメンテナンス
    ハードウェアのファームウェアはAXIS OSとも呼ばれ、ハードウェアの機能を決定します。 最新のAxisファームウェアはここで入手できます。 Axisは、独自の判断により、ハードウェアに適用される保証期間中、基本的なファームウェアのサポートを提供する場合があります。 当該保証期間中、Axisはメンテナンスリリースまたはバグの修正をハードウェアにリリースすることがあります。 保証期間終了後は、Axisは当該ファームウェアの開発、メンテナンス、テストを行いません。 ただし、Axisは独自の選択により、製品ごとに、保証期間終了後のサポートを提供する場合があります。 Axisハードウェアにあらかじめインストールされて提供されるファームウェアや、ハードウェアがRMAサービスの対象である場合など、すべてのAxisファームウェアは「現状のまま」提供されます。 AxisファームウェアはAxisの保証対象外です。

  • ソフトウェアのメンテナンス
    Axisは、Axisネットワークカメラ、ビデオエンコーダー、およびアクセスコントロール製品、およびその他のデバイスなどを補完するためのIP監視ソフトウェアおよび管理ソフトウェアを提供しています。 最新の利用可能なソフトウェアについては、ここをご覧ください。 Axisは、該当するEULAに従って、発行された製造中止日から3年後までAxisソフトウェアをサポートします。 当該期間中、Axisはソフトウェア製品に対して交換ソフトウェア、メンテナンスリリースまたはバグの修正をリリースすることがあります。 この期間終了後は、Axisは当該ソフトウェアの開発、メンテナンス、テストを行いません。 すべてのAxisソフトウェアは、Axisハードウェアにあらかじめインストールされて提供されるソフトウェアや、ハードウェアがRMAサービスの対象となる場合を含めて、「現状のまま」提供されます。 AxisソフトウェアはAxisの保証対象外です。

  • 一般
    さらに、Axisは一般的に次のことを行います。
    i. Axisヘルプデスクを通じて報告された重大な技術的エラーや重大なバグに対して、バグの修正、メンテナンスリリース、回避策、パッチを提供するために、可能な範囲で最善の努力を払います。 報告された問題を修正するために、ファームウェアやソフトウェアのリリースをアップグレードする必要がある場合があることに留意してください。
    ii. Axisで製造中止になったソフトウェアでの開発作業を必要とする新規デバイスまたはファームウェア機能の追加のサポートは行いません。
    iii. コンピューターのオペレーティングシステムの新しいバージョンに対する追加のサポートは行いません。
    iv. 製造中止になった製品に対する新機能の追加、機能改善、追加機能の開発は行いません。

本通知で使用される一部用語の定義:

製造中止になった製品および/またはソフトウェア: 製品の製造中止ステートメントに従って製造中止となったAxisの製品および/またはソフトウェア。

サポートの終了: 製造中止製品のサポートとRMAサービスをAxisが提供する製造中止日後の最終日。 この日付後、セルフヘルプリソースについては、製品のドキュメントとサポートページをご覧ください。

ハードウェア: 物理的な製品およびコンポーネント。

ファームウェア: Axisの組み込み製品のオペレーティングシステム。

ソフトウェア: コンピューターで実行されるプログラム。

製品の製造中止ステートメント: 製造中止日を記載したステートメント。 このステートメントはAxisパートナーページにあります。

保証: Axisが最初の購入者に対して提供する制限付きのハードウェア保証

 

(*) 保証の詳細については、各製品の技術ドキュメントを参照してください。 これは、2020年4月1日以降に最初の購入者に出荷された適格なAxisハードウェアが、新しい5年間の保証の対象となることを意味します。

(**) これには、欠陥製品の修理または交換の費用のみが含まれます。
これは、出荷、関税/VAT、その他の輸出/輸入関連費用が除外されることを意味します (最初の購入者との、および輸出国の商業協定に従って現地の条件が適用されます)。

(***) 2020年4月1日より前に最初の購入者に出荷されたAxisハードウェアには、5年間のサポートがあります。