Closeup of Axis C3003-E in outdoor environment, viewed from its left angle.
都市開発

人々と直接に対話する。

組織: コンコン市街
場所: バルパライソ地域, Chile
顧客のニーズ: 公共の安全, パブリックアドレス
バルパライソ地域, Chile, 

大きな地震に見舞われたチリの海岸沿いの都市では、カメラとAxisネットワークスピーカーを統合して、緊急時のアナウンスに使い始めました。

ミッション

数年前、マグニチュード8.4に達する地震とそれに続く津波が、チリ沿岸に混乱と破壊をもたらしました。 影響を受けた都市の中には、コンコン市とその63,000人の住民がいました。 この街は、この地域の素晴らしいビーチ、ホテル、レストランを中心に、観光名所や高級レストランで知られています。 コンコン市は、市民の安全と観光客の訪問に焦点を当てる一環として、コミュニティの問題 (公の犯罪など) の解決策の一部となるカメラとスピーカーシステムを設置する提案を公に要請しました。これらのシステムでは緊急時に支援を提供することも行います。

解決策

このソリューションは、最初の設置として6台のAXIS P5635-E Network Cameraと11台のAXIS C3003-E Network Speakerで構成されていました。 続いて第2段階として、17台のAXIS Q6000-E Network Cameraと、耐衝撃性を備えたAXIS Q6055-E PTZ Camera (画像圧縮技術Zipstream搭載) を追加しました。新しいカメラに加えて、17台のAxisネットワークスピーカーが追加され、公共機関と住民の間のコミュニケーションのレベルが向上しました。

結果

チリは海岸沿いで地震や津波の脅威にさらされている国であるため、この種のテクノロジーは自然災害の際に重要な役割を果たします。 また、Axisカメラとネットワークスピーカーを導入した結果、コンコン市はこれらの地域での犯罪を未然に防ぎ、スピーカーシステムを介して個人に警告することができるようになりました。 市は現在、市民と観光客の両方がより高いレベルの公共の安全の恩恵を受けており、この先進的なイニシアチブによってチリの海岸全体のモデルに変身しています。

市は重要な投資を行っています。
コンコン市長、オスカー・スモンテ氏。

HD音声とビデオ

コンコン市は、主要な通りに沿ってネットワークスピーカーを備えた高解像度カメラを設置することを決定しました。 これは、住民と観光客の保護を絶えず改善し、公共の安全基準を改善することを目的とした取り組みに続くものです。 オスカー・スモンテ (Óscar Sumonte) 市長率いる同市は、落札したIngesmart社にプロジェクトを委託しました。Ingesmart社は、第一段階として、市内の戦略的に選ばれた6つのポイントにAxisカメラを設置することを決定しました。

Map of Concón, blue and red dots marked across map.

「このプロジェクトでは、必要な技術要件を実現するフルHDカメラで最先端のテクノロジーを使用しました。 これは、特に大規模な公共スペースの監視を提供するように設計された、世界中で証明されたソリューションです」と、インゲスマート社の常務であるホセ・アントニオ・ディナマルカ・オッサ氏は述べています。

このプロジェクトのユニークな特徴は、カメラがオーディオシステムに接続され、地震や津波などの複雑な事件の際の指示や情報だけでなく、犯罪の警告を放送することでした。 リアルタイムビデオを監視する状況では、コンコン市が選択したAXIS C3003-Eを使用すると、オペレーターは、事前設定されたイベントアラームに応じて、手動または自動でリモート通信したり、録音したオーディオファイルを再生したりできます。

100% PoE

6台のカメラと11台のスピーカーを設置した後、第2段階で重要な機能が導入されました (マップを参照)。 追加された17台のAXIS Q6000-E Network Cameraは、AXIS Q60 Seriesのすべてのカメラに接続でき (コンコン市は17台のAXIS Q6055-Eモデルを選択)、シーンの連続360度ビューを作成し、顔や車両のナンバープレートなどの詳細を拡大する機能を備えています。 1本のネットワークケーブルで両方のカメラに接続できます。

Closeup of Axis Q6000-E viewed from its left angle, street in background.

コンコン市公共安全局長のパブロ・ロハス氏は、次のように認識しています。「これらのドーム型カメラは、チリ全土で最も先進的に設置されています。 これらのカメラは、およそ3.2キロメートルの視覚距離で360度検知領域があります。 顔とナンバープレートを区別することができ、裁判所によって証拠として受け入れられています。 また、ドームカメラを通過し、同時に別の360度のビューを提供するデバイスであるスープラドームと互換性があります。」

また、1本のネットワークケーブルで、各場所に設置されているすべてのAXIS C3003-E Network Speakerとカメラを接続し、プロジェクト全体で合計28台のネットワークスピーカーを接続します。 このソリューションは当初から、犯罪の防止と処罰だけでなく、軽微な破壊行為の検出、自動車事故と駐車場の不適切な使用の記録、麻薬使用者が頻繁に訪れていたさまざまな公共エリアの再生にも役立ちました。

今日、カメラによって生成された画質により、裁判所が証拠としてキャプチャを使用できるため、滞納者を起訴することが可能です。

Axis pole camera under busy street with parked cars and crosswalk.

「インゲスマート社での作業は素晴らしい経験でした。 プロジェクトを進めるために必要な期限と品質基準を満たすことができました。 同社は積極的であり、授与された提案を超えて、計画段階では考慮されなかったシステムを改善するためのオプションを提供しています。 インゲスマート社はサービスプロバイダー以上の役割を果たす、ビジョンの開発を支援するパートナーです。 市民は幸せです」とロハス氏は付け加えました。

コミュニティから肯定的な応答が得られた結果、管轄機関はプロジェクトを第3段階に拡張することを決定しました。このプロジェクトにはさらに25台のAxisカメラが含まれます。これにより、市当局、住民、そしてチリの警察や捜査機関などの専門家や技術者が定義した、地域の主要な場所をほぼすべてカバーすることができるようになります。

Video Url

公共の安全にとって重要な投資

マグニチュード8.4に達する地震とそれに続く津波が、チリ沿岸に混乱と破壊をもたらしました。 人口63,000人のコンコン市は、影響を受けた都市の1つでした。 コンコン市は、住民と観光客の保護を改善し続けるというコミットメントを追求するために、最先端のネットワークカメラとスピーカーシステムを設置することを決定しました。
ストーリーを見る。

製品とソリューション

Woman looking out over a city

スマート シティ

スケーラブルなカメラとIoTソリューションで、公共の安全、都市の移動性、環境の監視を実現し、街の住みやすさを向上させます。
詳細を見る

PTZカメラ

広い範囲の撮影を可能にするパン、チルト、ズーム機能
詳細を見る

ネットワークスピーカー

ボイスメッセージ用の、単一ユニットに収められた完全な音声システム
詳細を見る

Axisのパートナー組織