Street intersection with red signals and signs for crosswalk.

AtlantaのSmart Corridorではトラフィックの移動にスマートカメラが使用されています。

組織: Renew Atlanta
場所: ジョージア州、アトランタ, United States
顧客のニーズ:
ジョージア州、アトランタ, United States, 

アトランタのモビリティの中心にCitilogビデオ検知ソリューション

ミッション

2017年9月14日、ジョージア州アトランタ市は、2.3マイルにわたる North Avenue Smart Corridorを立ち上げました。 300万ドルが投じられたこのプロジェクトでは、1日29,000台の車両を運ぶこの重要な市中通廊の交通運用を転換するために複数の「スマート」テクノロジーが使用されています。 Smart Corridorプロジェクトには重要な施設(Georgia Institute of Technology、Coca-Cola社、ジョージア州交通省など)を東西につなぐ動脈となっているNorth Avenueが選択されました。

通廊には、多数の高速道路、主なサイクリングロード、Northside DriveとFreedom Parkwayを挟む18の信号付き交差点が含まれます。 プロジェクト全体の目標の1つは、Smart Corridor上の交通状況をより深く把握し最適化することでした。 最終的にプロジェクトは 市内の排気ガスや汚染の低減といった生活の質に直接影響します。

ソリューション

2015年にアトランタ市は、現在のSmart Corridorの一部を監視するビデオ監視カメラを多数設置しました。 市は、このカメラを リアルタイムで交差点を操作し最適化するために交通統計や交通データを提供する交通センサーとして使用できました。 2017年4月、アトランタ市は、ジョージア州にあり、インテリジェントな交通およびモビリティソリューションの提供に定評のある360ns社を選定しました。

360ns社はリアルタイムで交通統計や交通データを提供するためにCitilogのSmartTraffic-td画像処理アプリケーションを選択しました。 アプリケーションは、既存の交通信号制御機や、新しい交通管理システムであり、Smart Corridorの一環として展開されたSURTRACと通信する目的で、84台の既存のAXIS M1125ネットワークカメラに直接インストールされました。

CitilogのSmartTraffic-tdアプリケーションは、Smart Corridorの中の26の交差点に設置されたアクシスカメラに保存されたリアルタイム交通データを処理します。 交通データ(車両台数、速度、乗客数)はCitilogの特別クラウドプラットフォームであるCTCloudに転送され保存されます。 これにより、ユーザーは、市の組織内で簡単にデータを保存、可視化、共有できます。

SmartTraffic-tdアプリケーションによって処理されたデータは、カーネギーメロン大学のRobotics Instituteで開発され、交通信号機の性能を最適化する適応型交通信号機制御テクノロジーであるSURTRACでも共有されます。 SURTRACでは、アプリケーションによって提供された、交通量、車両の種類、速度、渋滞列のデータが使用されます。

SmartTraffic-tdアプリケーションは、交通信号制御機に、通信インターフェイスボードを使って車両の存在情報を提供します。 アプリケーションはこのインターフェイスを使用することで、制御機を改造したりプログラミングしなおす必要なく、市販のあらゆる交通信号制御機と接続できるのです。

既存のすでに展開済みのアクシスカメラを使用して交通データ収集を可能にするこのプロジェクトは、部門の壁を超えて市内のリソースを相互利用してよりよい市の実現をめざすというSmart Cityの精神をまさに体現するものです。
ITS/Traffic Manager Renew Atlanta/TSPLOST、 Arcadis、Troy Galloway氏。
Graphs on a computer.

結果

交通信号機のタイミングをリアルタイムで調整できるアクシスカメラ、CitilogのSmartTraffic-tdアプリケーション、SURTRACと交通信号制御機の組み合わせにより、移動時間と交差点での待ち時間が短縮されます。

交通運行にはCTCloudプラットフォームがリアルタイムで使用されましたが、このプラットフォームには数か月分のデータを保存することもでき、オフラインの解析と調査が可能です。 クラウドプラットフォームは、システムの機能を監視するためにも使用されます。

Axis pole camera on a street sign and traffic light.

既存の交通信号制御器の筐体には装置を追加する余地がほとんどないため、、カメラにインテリジェンスが内蔵されていることはプロジェクトの実装に有益です。

SmartTrafficアプリケーションのメリットの1つとして、特に3つの異なるプラットフォームを同時に仲介するプロジェクトの場合、変化するさまざまなニーズやシナリオに対応できる柔軟性が挙げられます。

SmartTrafficアプリケーションのメリットの1つとして、特に3つの異なるプラットフォームを同時に仲介するプロジェクトの場合、変化するさまざまなニーズやシナリオに対応できる柔軟性が挙げられます。 既存のすでに展開済みのアクシスカメラを使用して交通データ収集を可能にするこのプロジェクトは、部門の壁を超えて市内のリソースを相互利用してよりよい市の実現をめざすというSmart Cityの精神をまさに体現するものです。

North Avenue Smart Corridorプロジェクトは、2018 ACEC Georgia Engineering Excellence AwardsのBuilding/Technology Systems部門でEngineering Excellence Awardsとpeople’s choice Awardを受賞しました。

製品とソリューション

Busy traffic intersection in Gangnam Korea

交通

スケーラブルで安全、かつ費用対効果の高い交通管理ソリューション。 都市部から遠隔の高速道路まで、安全でスムーズな道路交通を実現するビデオテクノロジー。
詳細を見る

ネットワークカメラ

ネットワークビデオ市場のリーダー: 革新、品質、機会
詳細を見る

固定ボックス型カメラ

あらゆる環境での犯罪防止
詳細を見る

Axisのパートナー組織

Citilog (an Axis company)

Webサイトにアクセスする