周辺保護

資産、設備および重要なインフラ施設の保護

保護する周辺区域の状況にかかわらず、あらゆる天候条件や光条件下で、常に信用することのできる信頼性の高いセキュリティソリューションが必要です。周辺保護ソリューションは、潜在的な侵入および実際の侵入による脅威を検知し、実際に問題が発生した際の迅速なアクションを可能にします。

Axisのサーマルカメラは、被写体から放射される熱により画像を生成し、完全な暗闇の中での監視を可能にします。また、動く人物または車両に対し、自動的に警告を発するよう設定することもできます。

自動警告および視覚による確認

周辺保護ソリューションは、映像分析ソフトウェア内蔵のサーマルカメラをベースにしています。このカメラは完全な暗闇の中でも映像を提供し、カメラの視野内のあらかじめ設定された領域に人物が進入すると、自動警告を発します。これにより、侵入前に不審な動きを認識し、その動きに対するアクションを取る前に現在起きている出来事を視覚的に確認することができます。

このソリューションは、その他のIPカメラ、投光器、ラウドスピーカーおよび既存のセキュリティシステムと容易に統合することができ、最適なパフォーマンスを実現します。

 

Axisの周辺保護ソリューション

探知、確認、処置 - その仕組みをご覧ください。

周辺保護コース

周辺保護について学習するオンラインコースを受講して、大規模な設備を効率的に保護する方法を習得してください。 さまざまな探知シナリオやカメラの設置方法について説明するとともに、各種の設計ツールや設定ツールの使用方法をご紹介します。

Three solution levels meeting various needs

Depending on your security requirements, you benefit from the following perimeter protection levels:

お客様の事例