hero banner zipstream

Axis独自のZipstreamテクノロジー

Cut the storage. Not the quality.

AxisのZipstreamテクノロジーは、帯域幅とストレージの要件を平均50%以上も低減させながら、必要とされるフォレンジック用のすべての重要な詳細画像を確保します。
 

大部分の圧縮テクノロジーとは異なり、Zipstreamではビットレートが制限されることはありません。さらに、3種類の高度なアルゴリズムを使用して、関連性の高いフォレンジック情報を、最大解像度と最大フレームレートで識別、記録、送信します。

つまり、Axis独自のダイナミックROI、ダイナミックGOP、およびダイナミックFPSを同時に使用することで、顔やタトゥー、ナンバープレートその他の詳細をリアルタイムに保存できます。

その結果、Zipstreamを使用すると、解像度とフレームレートが維持され、容量を大幅に低減しながらも全体を格納できます。このため、貴重な情報を損なわずに容量とコストを削減することができます。

お困りごとは何でしょうか?どのようにして、画質を維持しながらデータ量を節約できるか。

「貴重な情報を損なうことなく、容量の節約とコスト削減を実現」

進歩し続けています。

2015年の登場以来、AxisのZipstreamテクノロジーは改良と調整を重ねてきました。当初からZipstreamは、フォレンジックに適した関心領域を識別、保存できる点で他社との差別化を実現しています。

現在、重要なデータとそうでないデータとの差別化を図る機能がさらに向上し、効率化が進んでいます。Axisのカメラは、PTZ、超高解像度4K、360度パノラマカメラ同様、Zipstreamにも対応するモデルが増えてきています。

アップグレードは無料です  

Zipstreamのアップグレードごとに、お客様が設置しているファームウェアのアップデートをご提供します。これでお客様のAxisカメラは、帯域幅とストレージの要件を最小限に抑えながらも、常に最適な状態で稼働できます。

Zipstreamによるコスト削減

 Zipstreamでどの程度節約できるかについてご覧ください。

Download white paper

ダイナミックフレームレートを採用したZipstream

 Zipstreamについて簡単にご紹介する映像です。

Watch video on Youtube

プロダクトセレクター

適切な製品を検索できます。

Product selector