A street at night, with the silhouette of two men

熱感知映像

見えないものを映像に捉える

信頼できる検知を24時間行う必要がある場合、Axisサーマルカメラは費用対効果の高い優れたソリューションです。

このカメラからは何も隠すことができません。人間や物質から放射される熱のみを基にして画像を捉えるので、暗闇や可視性の低さに影響されることはありません。したがって、暗闇や霧の中でも正確で、また、強い陽射しの中と同様にカムフラージュします。

弊社のビジュアルカメラ同様、Axisサーマルカメラはインテリジェントな分析をサポートします。このインテリジェントビデオ機能とカメラを組み合わせると、検知された事象を分析して脅威にならないものは自動的に除外し、危機的な状況は即座にセキュリティ担当者に通知します。 

サーマルカメラが提供するのは、確実に識別できるような画像ではありません。したがって、プライバシー規制が懸念される場合でも、法令順守は問題なく維持されます。 さらにAxisでは、サーマル技術を基に、保護筐体を備えた防爆カメラも提供しています。このカメラは危険エリアでの用途向けに世界中で認定されています。

確かなのは、お客様の資産、境界、人々を保護するために必要な「視野」と洞察をAxisのサーマルカメラが提供するということです。

どんな問題がありますか?
検知と確認

サーマルカメラの中をのぞき見る

すべての物体は有機物、無機物に関わらず、温度に応じて特定の量の赤外線を放出します。サーマルカメラはこれによって機能します。すべてのカメラと同様、サーマルカメラは電磁放射を収集し、これによって画像が形成されます。標準のカメラは、可視光線範囲、いわゆる短波長の放射線で動作します。一方、サーマルカメラは、中波長から長波長の放射線を検知しますが、これを赤外線と呼びます。 

赤外線と低波長放射線の主な違いは、反射されるというよりは放出されるのが赤外線であるということです。物体自体から放出される光 (熱) をカメラが検知するため、サーマルカメラは可視光に依存することなく、昼夜を問わずあらゆる照明状況で被写体を検知することができます。サーマルイメージングの詳細については、下記のホワイトペーパーに記載されています。

リモートでの温度監視

サーモグラフィや温度アラームカメラを支えるテクノロジーについて知る。

ホワイトペーパーをダウンロード

サーマルカメラに関するホワイトペーパー

サーマルカメラのメリットとその仕組みについて知る。

ホワイトペーパーをダウンロード

サーマル技術の用語集

サーモグラフィとサーマルカメラの基本的な用語を理解する。

用語集をダウンロード

Axisサーマルカメラ

プライバシーを損なうことなく、信頼性の高い検知および確認を実現します。

パンフレットをダウンロード