axis communications law enforcement banner

法執行機関

接続して効率を高める

市民が安全を感じることを切望する世界では、法執行チームは世間、メディア、政治家からの厳しいプレッシャーに直面します。 予算と人員が限られていても、何かが起きたときに、適切なタイミングで適切な場所にいることが期待されます。

接続されたビデオソリューションは、チームの能力を高めて職員の安全を向上させるツールを提供します。 スマートシティのやり方では、デバイス、データ、関係者に接続して、より効率的に事象に対応し、解決することができます。

リアルタイム情報で対応までの時間を短縮

法執行チームがどれだけ迅速に対応できるかは、最初のアラートをどれだけ早く得るかによって決まります。 犯罪の可能性が高い場所や市民の安心を得る必要な場所に設置された、カメラやその他のセンサーのネットワークを利用することで、非常に早く対応を開始することができます。

脅威や事象は自動的に検出され、現場からのライブビデオはイベントの確認と作業の優先順位付けに役立ちます。 スピーカーと照明をネットワークに追加することで、進行中のイベントを抑止できる可能性もあります。

アルゼンチンのビセンテ・ロペス市では迅速に対応

「APDは何が起こっているかを把握し、より迅速に対応できます。」 - Thomas Sutton (ジョージア州アトランタの高官)

状況認識により効果的に対応

映像フィード、データ、およびその他のリソースをオペレーションセンターに送信することで、非常に高いレベルの状況認識ができる効率的な調整ハブを作成できます。 Axisカメラは、オペレーターに360°ビューだけでなく、ナンバープレートや顔などの詳細にズームインしてキャプチャーする機能も提供します。

特定の種類の事象にあらかじめ定義されたプロトコルを使用することで、センターは適切なリソースをすばやく適切な場所に展開でき、画像や情報をモバイルデバイスに直接送信してそれらを現場でサポートできます。

より多くの事件を解決するために

オペレーションセンターで常に情報を把握しておくと、職員やその他の最初の対応者は、誰が何を探しているのかを正確に知ることができます。 これにより、安全性が向上するだけでなく、現行犯逮捕の機会が増えて、より協調的な対応が可能になります。 さらに、カメラからの高品質の画像とビデオの証拠により、容疑者に裁きを受けさせる可能性が増します。

接続されたビデオソリューションを活用して犯罪と戦う方法について詳しくは、法執行のインフォグラフィックをダウンロードしてください。

お客様の事例

ハートフォード、米国。

スマートな防犯テクノロジーで都市をより安全にする。

詳細情報

アルメレ、オランダ。

より迅速な対応と高品質の画像。

詳細情報

ニューオーリンズ、米国。

緊急対応者にすぐに事象を知らせる。

詳細情報

コールハープル、インド。

スマートな接続されたソリューションで、犯罪のリアルタイム追跡を可能にする。

詳細情報

Axisの主要テクノロジー

悪天候や厳しい光条件でも信頼性の高い監視システムが必要です。 Axis製品を利用すると、革新的なテクノロジーによって法廷に高品質の証拠を提出することができます。

 

Forensic WDR

必要な詳細が明らかに。

詳細情報

Lightfinder

低光量環境下でのカラーの撮影。

詳細情報

電子動体ブレ補正

振動の影響を最小限に抑える。

詳細情報

Sharpdome

全方向の鮮明な録音。

詳細情報