License plate recognition

ナンバープレート認識

LPR機能を搭載したカメラは、通過する車両のナンバープレートを自動的に読み取ることができます。

効率性、セキュリティ、サービスレベルの向上

信頼性の高いナンバープレート認識 (LPR) は従来高価で、限られた用途にのみ関連するものでした。

IPカメラの急速な発展により、自動LPRソリューションを幅広く利用できるようになりました。 ニーズに応じて、日々の効率性、サービスレベル、セキュリティを向上させるのに役立ちます。

自動認識とアクション

LPRソリューションは、Axisカメラとカメラまたはサーバー上で動作するパートナー製ソフトウェアをベースとしています。 ナンバープレートをリアルタイムで自動的に読み取り、あらかじめ定義されたリストと比較したりリストに追加します。その後、ゲートの開放、コストの追加、アラートの生成などの適切な処置を実行します。

ソリューションには、周囲の光量に応じて、最適なパフォーマンスを得るために赤外線照明または追加の光源を内蔵したカメラが必要になることがあります。

サービスステーションでは、ナンバープレート認識に基づいた前払いシステムが実装されています。

幅広い用途

自動LPRは、以下を含む複数の用途で真価を発揮するソリューションです。 

  • 駐車管理で支払いや入出庫を容易にする、または自動化する
  • 有料道路で、フリーフローで料金所を通過できるようにする
  • 空港交通管理で、許可された車両のみがタクシー/公共交通機関用の車線にアクセスできるようにする
  • アクセスコントロールにより、認可された車両およびすべての訪問車両のみにゲートが自動的に開かれ、自動的に登録される
  • 車両アラートにより、要注意リストの車両のいずれかが通過した場合にソリューションが自動アラートを表示する

 

お客様の事例