AXIS Camera Station

簡単で効率的な監視に最適化されたビデオ管理ソフトウェア

アップグレード

(AXIS Camera Station 3および4) チャンネルライセンスから、AXIS Camera Stationバージョン5.17以降のCore Deviceライセンスへの無償アップグレード。アップグレード中、既存のライセンスキーの確認をAxisに問い合わせるよう要求される場合があります。
 

AXIS Camera Stationバージョン5.17以降から、AXIS Camera StationサーバーにCore Deviceライセンスを無制限に追加することができます。

試用モード

システムに新しいデバイスを追加する場合は、新しく追加するデバイスに対して30日間の試用期間があります。

ライセンスの必要数は?

AXIS Camera station 4の情報。

AXIS Camera Station 5.0では、Axisデバイスごとに1個のAXIS Camera Station Core DeviceライセンスまたはUniversal Deviceライセンスが必要になりました。サードパーティのカメラの場合は、IPアドレスごとに1個のUniversal Deviceライセンスが必要です。
一部のAxisネットワークカメラには複数のイメージセンサーが含まれているものがありますが、これらの製品では必要なデバイスのライセンスは1個です。

製品名
 

製品タイプ
 
センサーの数/
接続可能な
アナログカメラ

 
ライセンス数
 

AXIS P3367

Network Camera (ネットワークカメラ) 1 1

AXIS F44

Network Camera (ネットワークカメラ) 4 1

AXIS Q6000-E

Network Camera (ネットワークカメラ) 4 1

AXIS P7216

Video Encoder (ビデオエンコーダー) 16 1
AXIS C3003-E Network Horn Speaker (ネットワークホーンスピーカー) 該当なし 1*
AXIS A1001 Physical AccessControl (物理アクセスコントロール) 該当なし 1*
AXIS P8221 I/Oオーディオモジュール 該当なし 1

 

* 現在、また今後お知らせするまでは、1つのCore Deviceライセンスが以下の製品に含まれます。このような製品を購入する際に追加ライセンスをご購入いただく必要はありません。

対象製品:A1001、A9188/-VE、A9161、C1004-E、C2005、C3003-E、C8033

AXIS Q87シリーズなどのパン/チルトヘッドカメラは、セットで販売されている2台のカメラです。そのため、AXIS Camera Stationでは2つのデバイスライセンスが必要です。

ライセンスカリキュレーターを使用すると、ご利用のシステムに必要なライセンスを簡単に計算できます。

ライセンスはどのように購入できますか?

パートナーからAXIS Camera Stationのライセンスを購入します。お客様にとって適切なAxisパートナーを探すには、パートナーロケーターを使用します。

eライセンス

AXIS Camera Stationのライセンスは電子的提供方法を使用して入手できます。これは推奨されるライセンス入手の方法です。eライセンスを注文した場合、物理的な納品はありません。従来のソフトウェア使用許諾と比較すると、eライセンスでは納品時間、納品コスト、配送コスト、ストレージスペースを節約し、環境への影響を低減することができます。  

ライセンスは一度に任意の数だけ (Core Deviceライセンスを9、Universalデバイスライセンスを57など) 注文できますが、異なる注文は異なるサーバーに配置する必要があります。

従来のライセンス

通常のライセンスは、(北アメリカを除いて) Core Deviceライセンスが1、4、16、または32パックのいずれかで、Universalデバイスライセンスが1、4、10、または20パックのいずれかの単位で入手できます。北アメリカでは、代わりにeライセンスを使用してください。AXIS Camera Stationバージョン5.17以降から、AXIS Camera StationサーバーにCore Deviceライセンスを無制限に追加することができます。 

ライセンスのタイプ

Core Deviceライセンス

Core Deviceライセンスは、AxisネットワークカメラなどのAxisデバイスに適用されます。

Universal Deviceライセンス

Universal Deviceライセンスは、Axisデバイスで使用するか、サードパーティのデバイスサポートを追加するために使用できます。

アップグレード

AXIS Camera Station Core to Universal Upgrade Licenseにより、Core DeviceライセンスをUniversal Deviceライセンスにアップグレードできます。これは主に、サードパーティのデバイスに既存のCore Deviceライセンスを使用する場合に使用します。これらのライセンスのうちの1個と標準のCoreライセンスを組み合わせて、1個のUniversalライセンスを提供します。
これは、AXIS Camera Stationの以前のバージョンからのアップグレードでは使用しないでください。eライセンスの記事番号: 0879-030.印刷版ライセンスの部品番号 (北アメリカでは入手できないため、代わりに当該地域ではeライセンスを使用してください): 1パック、0879-130。5パック、0879-140。10パック、0879-150。20パック、0879-160。
 

システムに新しいデバイスを追加する場合は、新しく追加するデバイスに対して30日間の試用期間があります。

30日間無償の試用ライセンス (64ビットのみ)

このソフトウェアの最新バージョンは 5.20.007
ダウンロード
リリースノート

ソフトウェアのアップグレード (64ビットのみ)

このソフトウェアの最新バージョンは 5.20.007
ダウンロード
リリースノート

32台以下のデバイスを備えたシステムでの無償アップグレード。ライセンスとアップグレードの詳細情報。 

移行ガイド5.13
移行ガイド5.0

ご購入の準備は整いましたか?

AXIS Camera Stationではライセンスを簡単に追加できます。ライセンス情報ハードウェアのガイドラインを参照してください。

Eライセンス

AXIS Camera Station バージョン5 ライセンス
UNIVERSAL Device ライセンス:   0879-020
Core Device ライセンス:   0879-010
AXIS Camera Stationバージョン4以下からバージョン5ライセンスへのアップグレード
AXIS Camera Station 4からCOREへのアップグレード:   無償 (ライセンス不要)
AXIS Camera Station 4からUNIVERSALへのアップグレード:   0879-040

印刷によるライセンス
ライセンスカリキュレータ

 

Axis Mobile監視アプリ

リリースノート: Android   iOS

AXIS Site Designer

AXIS Site Designerを使用すると、カメラやアクセサリーの選択や適切なAXIS Camera Stationレコーダーを簡単に選ぶことができます。