AXIS Q1931-E

熱感知画像

24時間監視

暗いシーンにおいて、サーマルカメラは可視光カメラよりも優れた性能を発揮するだけでなく、完全な暗闇から日光に照らされた駐車場まで、24時間365日体制の監視で人物と物体を検知する優れたツールです。

図1:左は可視光カメラで撮影した画像、右はサーマルカメラで撮影した画像です。

図2:左は可視光カメラで撮影した画像、右はサーマルカメラで撮影した画像です。

サーマルカメラは、影や逆光、暗闇、そしてカモフラージュされた物体など、光条件に関連する問題に対してより柔軟に対応します。つまり、サーマルカメラは、つねに監視を行います。上の画像は、天気の良い日に1280 x 800の可視光カメラで撮影した場合 (右側の画像) と、640 x 480のサーマルカメラで撮影した場合 (左側の画像) を比較したものです。サーマルカメラによる画像では人物を見ることができますが、可視光カメラによる画像ではほとんど見ることができません。

あらゆる天候状況に対応