Lenses for network video cameras

ネットワークカメラ用のレンズ

迅速な設置と使用

i-CSレンズを搭載したカメラは、手動の設定を必要としないため、迅速かつ簡単に設置して使用できます。 ズームが設定されると同時に、カメラのピントが自動的に設定されるため、手動でピントを合わす必要がありません。 ズーム調整は、ネットワークに接続した任意のコンピュータからリモートで操作できます。

カメラは無限遠にピント調整済みです。 ズームレベルがカメラのGUIで設定されても、カメラはピントを無限遠に合わせたままの状態を維持します。 たとえば、ユーザーが常にピントを合わせておくエリアを指定することによって、ピントの微調整を行うこともできます。 オートフォーカスボタンが押されると、カメラは可能な限り最適のピント合わせを行います。 他の何かにピントを合わせる場合は、手動でピントを合わせ直すことが可能で、常に必要な距離に設定したままの状態にできます。 ズームレベルが変更されても、i-CSレンズは設定した距離に合ったピントを維持します。

また、i-CSレンズはピント合わせのためにハッチを開ける必要がまったくない (フォーカスリングがない) ため、屋外対応カメラの設置が楽にでき、時間を節約し、カメラ内部の乾燥状態を維持できます。 ズーム調整はリモート操作で行うため、他のカメラの場合であれば、交通量の多いハイウェイや交差点などを遮断して設置する必要がある場合に、特に好都合です。