Train at crowded platform
公共交通機関

Axisネットワークカメラで旅行がより安全に

組織: SL - Storstockholms Lokaltrafik (ストールストックホルムス・ロカールトラフィーク)
場所: ストックホルム, Sweden
顧客の要望: 公共の安全, 乗客エクスペリエンス
ストックホルム, Sweden, 

都心の地下鉄駅で犯罪が約25%減少。

ミッション

グレーターストックホルムローカルトランジットカンパニーのストールストックホルムス・ロカールトラフィーク(SL)は、既存のセキュリティカメラシステムを更新する必要がありました。 SLは、乗客とスタッフの高いレベルの安全性とセキュリティを維持し、盗難、強盗、破壊行為などの犯罪と闘い、日常業務と緊急対応業務でスタッフをサポートするカメラを備えたいと考えていました。 SLはまた、事故を調査し、事故防止の分析を改善し、犯罪捜査の画像で警察の支援を向上するための優れた画像資料を提供できる、優れたビデオ監視システムを確実に備えることを望んでいました。

解決策

SLには約22,000台のカメラがあり、北ヨーロッパでは最も多くセキュリティカメラを設置しています。 このアップデートには、約4,000台のネットワークカメラの交換が含まれ、その大部分はAXIS P32およびAXIS P33シリーズのものであり、Milestone SystemsのXProtect®ソフトウェアも含まれています。セキュリティカメラは信頼性が高く、耐久性があり、設置が簡単で、非常に厳しい照明条件にも対応できます。 Axisカメラ内の高度なテクノロジーとオープンAPIのポリシーにより、システムの帯域幅要件を削減し、最先端で将来性のあるソリューションを提供することができました。

効果

旅行者とSL従業員、両者の安全とセキュリティが向上しています。 SLは、すべての地下鉄駅に防犯カメラを設置しています。 ストックホルム大学*の調査報告によると、ストックホルム中心部のセキュリティカメラを備えた地下鉄の駅で犯罪が25%減少したと推定されています。 特にスリや盗難の件数は減少しています。 カメラは破壊行為や落書きを防ぎ、日常業務や避難中の交通状況の監視などのタスクでSLのスタッフを支援します。

Monitors on subway platform

複雑な光条件に対するトータルソリューション

ストールストックホルムス・ロカールトラフィーク(SL)は、毎日約790,000人の乗客を輸送しています。 日常の利用者は、事件や犯罪の疑いを報告するために、どこに電話すればよいかを示すプラットフォーム上の標識に精通しています。 その電話は、SLの総合的なセキュリティソリューションの一部であるSLのセキュリティセンター(Trygghetscentral)に送られます。これは、人々が公共交通機関で安全かつ確実に移動するのに役立ちます。

SLは、バス、地下鉄、通勤電車、普通列車、路面電車、プラットフォーム、および駅の他の部分に22,000台以上のネットワークカメラを備えており、北ヨーロッパで最も多くセキュリティカメラを設置しています。 SLはセキュリティソリューションをアップグレードする必要があります。 主な課題は、複雑な光の条件です。

  • 昼と夜の光の差が大きいだけでなく、季節によって光が大きく異なります
  • 光は、太陽が空のどこにあるかによって大きく異なります。冬の太陽が低いときは、光線がカメラのレンズ内に直接当たる可能性があります
  • プラットフォームの床は光を反射する可能性があります
  • 1つの画像に、明るい光の領域と暗い影の領域の両方が入ることがあります
  • 逆光が強い可能性があります

もう1つの課題は、カメラがいたずらされる、汚れる、振動する、極端な温度変化にさらされることです。 カメラは、清掃が簡単で、高圧洗浄機に耐えられる必要があります。 さらに別の課題は、生成される情報の量です。 ネットワーク上のカメラの数が多いため、膨大な量のデータが生成され、処理と保存が必要になります。 さらなる課題には、インフラと帯域幅が含まれます。 また、すべてのカメラを同時に包括的かつ完全に制御することも困難です。 カメラは、制御が容易であって、集中管理ができなければなりません。

カメラは、広い領域の有効なオーバービューを把握し、科学捜査に必要とされる詳細を提供する必要があります。また、人々が異なるカメラの画像間を移動しているときでさえ、走ったり、速く動いている人物のクローズアップをキャプチャして再現できなければなりません。 運用時の信頼性も重要な要件です。 「すべてが1日24時間、1年365日機能する必要があります」とストールストックホルムス・ロカールトラフィークの公共交通機関管理IT管理ディレクターであるKicki Roos氏は述べています。 「カメラはまた、設置が簡単で、拡張性を持ち、オープンスタンダードに基づき、将来性があり、将来のテクノロジーに適応できる必要があります」

Empty subway station platform

厳しい要件に対応するインテリジェントなセキュリティソリューション

カメラの対象となるエリアは、切符売り場、エスカレーター、交差点であり、バス、地下鉄、路面電車、普通電車、通勤電車の内部です。 また、プラットフォーム(ベンチ、利用者が立って待つ場所、プラットフォームの端、トンネル)も対象です。 地下鉄や通勤電車の駅に常設されているすべてのカメラは、SLのセキュリティセンター(Trygghetscentral)に接続されています。このセキュリティセンターには、24時間体制でビデオ映像をリアルタイムで監視するオペレーターが配置されています。

設置済みのカメラは、主にAXIS P32およびAXIS P33シリーズのネットワークカメラであり、大規模なセキュリティ設備用に特別に設計されたMilestone SystemsのXProtect®Corporateソフトウェアと連携します。 これらは、既存のセキュリティシステムやITインフラストラクチャの他の要素とシームレスかつ効果的に統合されています。カメラは非常に高い光感度を持ち、HDTV品質を備えており、ワイドダイナミックレンジを実現します。つまり、光の状態に大きな変動がある場合でも、鮮明な画像を再現できます。 ネットワークカメラは、非常に高いフレームレートでの記録も出力します。

帯域幅の課題を克服するために、カメラにはAxis Zipstream technologyが装備されています、これはビデオ監視アプリケーションで帯域幅とストレージの要件を少なくとも50%削減します。 Zipstream technologyは、H.264規格、ワイドダイナミックレンジ(フォレンジックキャプチャ)、およびAxis Lightfinderテクノロジーと完全に互換性があります。 Zipstreamは、新世代のAxisネットワークカメラで利用できます。 Axisのインテリジェントセキュリティソリューションは、動きのパターンの認識や攻撃的な行動の分析など、さまざまなタイプの分析とスマートアプリケーションを可能にします。 毎日約200件の事件が報告されています。

Empty seats in subway train

犯罪の削減と旅行安全性の向上

防犯カメラが登場してから、犯罪件数は激減しています。 ストックホルム大学の調査報告によると、都心の地下鉄駅で犯罪が約25%減少しました。 特にスリや盗難の発生率は大幅に減少しています。 「監視カメラが犯罪に及ぼす影響:ストックホルム地下鉄での検証結果」という調査によると 公共交通機関を利用する旅行者は安全性が向上したと感じています。 

Axisの防犯カメラに非常に満足しています。 それらは優れた画質を持ち、耐久性があり、信頼性が高く、取り扱いが簡単です。 カメラは、犯罪や破壊行為と戦う私たちの取り組みに大きな支援を提供してきました。
Arne Grundberg氏
ストールストックホルムス・ロカールトラフィークの公共交通機関管理の管理ディレクター。

設置された装置は、最新のテクノロジーとイノベーションで継続的に更新されます。 カメラは、SLスタッフに、交通管制やさまざまな種類の緊急対応作業に関する日常業務で多くの支援を提供します。 避難を行う場合、カメラはPAシステムを通じて行われるアナウンスと指示を視覚的にサポートします。 また、警察がカメラから画像形式で証拠を収集することも容易であり、それによって警察の仕事が円滑に進みます。

*監視カメラが犯罪に及ぼす影響 ストックホルム地下鉄での検証結果 ストックホルム大学経済学部、2015年4月6日

製品とソリューション

Train platform

公共交通機関

乗客、スタッフ、車両、インフラストラクチャーを保護し、貴重なビジネス インテリジェンスを提供するネットワークビデオテクノロジー。
詳細情報

固定ドームカメラ

あらゆる環境での目立ちにくい監視向け
詳細情報

車両搭載向けカメラ

移動中の監視
詳細情報

当社のパートナー組織