イノベーション

イノベーションの上に築かれる市場のリーダーシップ

研究開発 (R&D) への重点的な取り組み

Axisでは、よりスマートで安全かつ安心な世界の実現に向けて、イノベーションをもたらすソリューションを信じています。

1984年の創設以来、技術革新は私たちの業務の中核となっています。 Axisは過去20年間にわたりネットワークビデオに取り組み、この分野と私たちがAxisの重要な強みであると考えるIT分野の両分野における高いレベルの専門知識を養ってきました。

Axisは研究開発に多額の投資を行っており、2016年だけで総売上高の17%を占めています。 スウェーデンのルンドにあるAxis本社では、現在約1000人のエンジニアがオープンソースプラットフォームに基づく新しい技術の開発にあたっています。

Axisは新しい市場ニーズへの迅速な対応と、新しいトレンドの把握を継続的に行うとともに、あらゆる段階で品質の維持に努め責任を持って取り組んでいます。

社長 レイ・モーリッソン

数々の受賞歴を誇る市場初のテクノロジー

Axisは研究開発に焦点を当てて取り組むことにより、世界初のネットワークカメラ、HDTVネットワークカメラ、サーマルネットワークカメラを含め、市場初となる数多くの製品を開発してきました。 Axisはネットワークベースの物理アクセスコントロールの先駆者でもあります。

Axisのテクノロジーは、これまでに数多くの賞を受賞しています。 革新的なデザインを誇るAXIS P5415-E PTZドームネットワークカメラはレッド・ドット・デザイン賞を、Lightfinderテクノロジーはウォールストリートジャーナル・テクノロジーイノベーション賞を、そしてA1001ネットワークドアコントローラーは、2014年ディテクター・インターナショナル・ベストアクセスコントロールプロダクト賞を受賞しています。 また、AxisのチャネルパートナープログラムはCRNマガジンによって5つ星の評価を獲得しています。

将来を見据えて

よりスマートで安全な世界を求める声が高まるにつれ、Axisはより高度な製品の開発に懸命に取り組んでいます。 Axisのネットワークカメラにおける光感度、ダイナミクス、色再現性、および解像度は、進化し続けています。 また、Axisはサーマルネットワークカメラテクノロジーや180°/360°のパノラマネットワークカメラのさらなる改良にも取り組んでいます。

今後、Axisの重要な課題の1つとなるのは、物理アクセスコントロールです。 Axisは市場に新しいレベルの自由と柔軟性をもたらします。これは、映像監視分野で当社が開拓したのと同様のIPコンセプトに基づきます。 

新しい市場と可能性が開く中、Axisはその最前線にいます。