Reducing the bit rate with Axis Zipstream

Axis Zipstreamによるビットレートの低減

ダイナミックGOP

ダイナミックGroup Of Pictures (GOP) を使用すると、シーン内の動きの量をもとに、Iフレーム間の間隔が動的に調整されます。 Iフレームにはすべてのシーンが含まれ、前のフレームと異なっている部分のみを含むPフレームよりサイズが大きくなるのが普通です。 動きがあまりない、またはまったくないシーンでは、送信が必要な新しいIフレームの数はごくわずかとなるため、全体としてビットレートと帯域幅が大幅に削減される一方、必要なレベルのディテールが維持されます。 圧縮された映像のGOP長は、動きの量に応じてリアルタイムで調整されます。

図3: シーン内に動きがある場合はGOP長が短くなりますが、動きが少ない場合はGOP長が長くなり、結果としてIフレームの数が減ります。

ダイナミックFPS