アクシス、小型でフレキシブル、設置の簡易なキューブ型カメラを発表

東京, 2017年 01月 12日
このコンテンツは、以下の言語で使用可能です: Japanese

アクシスは「AXIS M10シリーズ」の新モデルを3機種発表します。本製品は簡易な設置が可能なフレキシブルなキューブ型カメラで、小規模な小売店舗やオフィスでの利用に最適です。HDTV 1080p解像度、ワイヤレス、イーサネット接続、メモリーカードサポート、エッジストレージ、および高性能なデイナイト機能を提供する赤外線LEDライトを搭載しています。内蔵マイクロフォン、スピーカー、およびモーションセンサーが2機種において提供されます。

「AXIS M1065-LW」および「AXIS M1065-L」は、暗闇においても動体検知とあらかじめ録音されたメッセージのアナウンスを提供します。
ネットワークビデオソリューションのグローバルリーダー、 アクシスコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都新宿区、以下アクシス) は、使いやすさと性能の面でより一層の向上を図った「AXIS M10シリーズ」において、新たに追加となるモデルを3機種発表します。今回発表の「AXIS M1065-LW」、「AXIS M1065-L」 、「AXIS M1045-LW」はHDTV 1080p解像度の優れた映像品質、ワイドダイナミックレンジ(WDR)、効果的なデイナイト機能を提供する赤外線(IR)ライト、さらに既存のワイヤレスまたはイーサネットを通じて接続できます。目立たない形状のカメラで、同梱のブラケットによりコーナーや壁に簡単に取り付けることができます。110°の画角で標準的な大きさの部屋や小規模の店舗の撮影に十分な視野を提供します。

“「AXIS M10シリーズ」は小規模な店舗、ブティック、オフィス、博物館、もしくは住居での使用に最適な、箱からすぐに出して使える十分な機能を備えた使い勝手のよいカメラです。新しく追加された機種は設置が簡単かつ多機能で高品質なカメラであり、既存の物理インフラに組み込むことができます。”(アクシスコミュニケーションズ、プロダクトマネージャー、アンダース・ヴァイグレンよりコメント)

すべてのカメラにおいてメモリーカードを利用したローカルストレージを提供するため、データの保存の際にサーバに接続する必要がありません。さらに夜間に優れた照明を提供する高品質な赤外線ライトと、日中には鮮明な色合いを提供するIRカットフィルターをそれぞれ提供します。

ハイエンドモデルの「AXIS M1065-LW」と「AXIS M1065-L」においては音声録音用の内蔵マイクロフォン、あらかじめ録音されたメッセージをアナウンスできるスピーカー、そして暗闇においても動きを検知し、必要なときにのみ録画をするPIRモーションセンサーが搭載されています。そのため、ストレージ容量を誤報のアラームに割くことなく、効果的に利用できます。

「AXIS M1045-LW」および「AXIS M1065-LW」:ワイヤレス対応モデル。素早く簡単に既存のワイヤレスネットワークに接続し、余分なハードウェアを必要としません。

「AXIS M1065-L」:PoE対応モデル。ケーブル一本で電源とネットワークへの接続が可能で設置を簡易にし、高い信頼性を以って接続を確保します。

ワイヤレス対応製品には電源が同梱され、5V DCで給電されます。すべてのモデルは壁およびコーナー用ブラケットが同梱され、標準的な¼インチスクリューねじ穴により、あらゆるスタンドにマウントすることができます。


Axis Communicationsについて

アクシスは、インテリジェントなセキュリティソリューションを通じて、よりスマートで安全な環境の実現を目指しています。世界のネットワークビデオ市場をけん引するリーダーとして、アクシスはオープンプラットフォームを基盤とした革新的なネットワーク機器を次々と開発し、製品化しています。また、パートナーとのグローバルな連携体制を通じて、お客様に付加価値の高い製品をお届けします。アクシスでは、長年にわたってパートナーと協力関係を築いてきました。アクシスはこうしたパートナーに向け、蓄積された知見と、既存および新規市場における画期的なネットワーク製品を提供しています.
アクシスは全世界40ヶ国以上に2000人を超える熱意にあふれた従業員を擁し、179ヶ国の75,000以上のパートナーから成る連携体制に支えられています。スウェーデンに本社を置くアクシスは1984年に設立され、NASDAQ Stockholm (ティッカーシンボルAXIS)に株式上場しています。
より詳しい情報はwww.axis.comをご覧ください。