アクシス、最上位のパン・チルト・ズームシリーズをアップグレード。新機種9台を発表

東京, 2013年 12月 16日
This content is available in the following languages: Japanese

アクシスの最上位機種、「AXIS Q60シリーズ」PTZドームネットワークカメラに新しく9種のカメラが追加。堅牢性に優れ、屋内、屋外対応もしくは砂漠のような環境においても使用可能な高速パン・チルト・ズームカメラのモデル。最大でHDTV 1080p解像度や高性能光学ズームを搭載し、さらに向上した画質と光感受性、およびインテリジェントビデオ向けにさらに強化された性能を備えています。市街地や敷地の監視、空港、鉄道、港湾などの交通監視、パイプライン、建築や生産現場、およびスタジアム等の使用に最適。

より高性能となった新しいAXIS Q60ドームネットワークカメラシリーズ
ネットワークカメラのリーディングカンパニー、アクシスコミュニケーションズ株式会社 (本社:東京都新宿区、以下アクシス) は、以下の9機種を発表します。

「AXIS Q6042/-E/-C」:拡張D1解像度、36倍光学ズーム搭載
「AXIS Q6044/-E/-C」:HDTV 720p、30倍光学ズーム搭載
「AXIS Q6045/-E/-C」:HDTV 1080p、20倍光学ズーム搭載

“アクシスでは常に製品の改善に努めております。「AXIS Q60シリーズ」にもたらされた改良点は、特にHDTVモデルが低照度の環境にて使用される際に顕著に発揮されます。今回発表された新機種が、これまで成功を収めてきた「AXIS Q60シリーズ」の特徴と機構を維持し、高い信頼性を持ち、かつ簡単に設置ができるカメラとなっている、と評価をいただけるものと確信しております。”(アクシスコミュニケーションズAB、製品開発ディレクター、エリック・フランリドよりコメント)。

以前のHDTV 720pモデルの光学ズームが18倍であるのに対し、「AXIS Q6044/-E/-C」 PTZドームは30倍光学ズームを搭載しています。光感受性は業界で一般的に使用されているHDTVカメラの約3倍近くも向上しています。また、電子動体ブレ補正機能によって、(風や交通に起因する)カメラの振動による揺れの影響を減らし、より鮮明で使用に耐える映像を提供します。 さらに、自動デフォッグ機能により撮影場所の霧を検知し、デジタル処理によるクリアーな映像を提供します。

「AXIS Q6045/-E/-C」には従来機種である「AXIS Q6035/-E/-C」に比べて、より光感受性が優れています。さらにハイライト補正(視認しやすくなるよう強い光を覆い隠す機能)、物体の持ち去りを検知する機能、、フェンス検知、オブジェクトカウント、出入り検出、などの映像分析機能が内蔵されています。

新しい「AXIS Q60シリーズ」カメラ群はパワフルなCPU(中央演算装置)とコプロセッサーを搭載しています。そのため、より低ノイズで高画質、高い光感受性で鮮明な画像、H.264メインプロファイルで効果的な映像圧縮が可能となります。また、個別に設定された複数ストリームを同時配信する際にもより効果的です。特に映像管理システムに対し、柔軟で使い勝手の良いネットワークとストレージの利用を提供します。さらに、向上した処理能力と容量で、インテリジェントビデオアプリケーションの実行性能がさらに強化されています。例えば警報を発報しなければならない、もしくはその可能性のある状況において、警告を発したりオペレーターが行動を起こす手助けとなり得ます。

今回発売された「AXIS Q60シリーズ」カメラ群のすべての機種に衝撃検知機能が搭載されました。カメラは衝撃を受けると、それを検知し警報を発します。デイナイト機能は調整可能で、デイモード(カラー映像を表示)と低照度の状況で赤外線を利用するナイトモード(白黒映像を表示)の自動切替のタイミングを事前に設定できます。輝度の調整により、撮影場所の暗い箇所を明るく表示することもできます。

屋外対応の「AXIS Q6042-E/Q6044-E/Q6045-E」モデル群は、より高性能のサージプロテクションを搭載し、EN/IEC 61000-4-5, EN 55024, EN 50121-4 (鉄道), IEC 62236 (鉄道)の各規格を満たしています。

AXIS Q60シリーズの主な特長

・ 広範囲の監視に最適なエンドレス360°パン、および高速450°/秒の正確なパン・チルト。

・ 高倍率ズームレンズで高解像度の映像を提供。遠く離れた場所でも詳細を監視可能。

・ 256個のプリセットポジションに自動で巡回するガードツアー搭載。ガードツアーはツアー記録機能で簡単にセットアップ可能。

・ ビデオ動体検知、オートトラッキング、アクティブゲートキーパー機能、さらにAXIS Camera Application Platformを利用したインテリジェントビデオアプリケーションを利用可能。

・IP66およびNEMA 4Xの防水防塵性能(製品名の末尾に“-E” もしくは “-C”のつくモデル)

・「AXIS Q60-E」モデルは極寒温度管理機能により-40℃の極寒においても確実に起動し、厳しい気象環境の下での設置に最適。

・「AXIS Q60-C」モデルはアクティブ冷却機能により最大75℃までの温度環境で使用可能。米国軍用規格MIL-STD-810Gを満たし、砂嵐のような厳しい気象条件においても信頼性の高い動作を得られる。

・ 製品に内蔵されたメモリーカードスロットにより、数日間の映像をメモリーカード上に録画可能。 

・ 処理性能に影響しないHTTPS暗号化映像ストリーム。IPv4に加えIPv6に対応。

・ Power over Ethernetに対応し、ネットワークケーブル1本で給電・映像伝送。

・ 「AXIS Q60-C」モデルは光ファイバーによる接続が可能。

・ 「AXIS Camera Station」やアクシスの「Application Devlopment Partner Program」によるサードパーティー製ビデオ管理ソフトウェアを利用可能。また、ONVIFに対応。

アクシスコミュニケーションズ株式会社について

Axisはプロフェッショナルなネットワークビデオソリューションを提供するIT企業です。グローバルなネットワークビデオ市場を牽引するリーダーとして、アナログからデジタルビデオ監視への移行を推進しています。Axisの製品とソリューションは主にセキュリティ監視とリモートモニタリングに焦点を絞り、革新的でオープンなテクノロジープラットフォームを基盤としています。
Axisは、スウェーデンに本社を置き、世界の40ヶ国以上の拠点で1400名以上のスタッフが従事し、179ヶ国以上の販売パートナーと協力関係を築いています。Axisは、1984年に設立され、NASDAQ OMX Stockholm(ティッカーシンボルAXIS)に株式上場しています。より詳しい情報は、www.axis.com をご覧ください。