アクシス、コスト効率の高い内蔵IRイルミネーション搭載のHD固定ドームの新しいシリーズを発表

東京, 2016年 09月 15日
This content is available in the following languages: Japanese

コンパクトで多機能な「AXIS M31シリーズ」は完全な暗闇を含めた様々な光条件に自動で対応し、最大4メガピクセルの解像度の優れた映像品質を提供します。当製品はスマートで平らな形状をした撮影部により、設置を簡易なものとします。屋内、屋外むけのオプションがあり、小売店舗、ホテル、レストランなどの映像監視に適しています。

「AXIS M31シリーズ」は小売店舗、ホテル、レストランなどのサービス業に適した目立たない映像監視を提供します。
ネットワークビデオソリューションのグローバルリーダー、アクシスコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都新宿区、以下アクシス) は屋内用、屋外対応それぞれ3種類ずつ、計6機種からなる新しい「AXIS M31シリーズ」を発表します。当製品は変化する光条件に自動で対応し、内蔵のIRイルミネーションで完全な暗闇においても被写体を捉えることができます。

“内蔵のIRイルミネーションを搭載した、小型で安価な固定ドームに対する市場からの強い要望があると見ていました。当製品は変化する光条件を心配せずに利用できる製品を求める、コストにこだわるお客様からのご要望から製作されました。内蔵IRイルミネーションで完全な暗闇に対応できる点に加え、ワイドダイナミックレンジ(WDR)テクノロジーで明るい日光と暗い影ができる場所といった、様々な光の状況に対応可能です。”(アクシスコミュニケーションズ、プロダクトマネージャー、ぺトラ・ベナマークよりコメント)

「AXIS M31シリーズ」はスタイリッシュでコンパクトかつ平らな形状をした撮影部により、IRイルミネーションの点灯時に内部反射を抑えます。ケーシングは黒色のオプションもあり、周囲の環境に溶け込むよう塗りなおすこともできます。microSDXCメモリーカードスロットも装備され、エッジストレージも利用可能です。

当製品は画角と解像度においても柔軟な製品ラインナップを提供します。

「AXIS M3106-L」(屋内用) / 「AXIS M3106-LVE」(屋外対応):画角130°、4メガピクセル
「AXIS M3105-L」(屋内用) / 「AXIS M3105-LVE」(屋外対応):画角115°、HDTV 1080p
「AXIS M3105-L」(屋内用) / 「AXIS M3105-LVE」(屋外対応):画角80°、HDTV 720p

すべてのモデルにおいて最大毎秒30フレームを提供し、アクシスのZipstreamテクノロジーで帯域幅とストレージ使用量を大幅に削減します。

「AXIS M31シリーズ」はAxis Application Development Partner Program(ADP)に参画するパートナーが提供する、多数のビデオ管理ソフトウェアにも対応するとともに、Axis純正のビデオ管理ソフトウェアである「AXIS Camera Station」にも対応しています。さらにAXIS Camera Application Platform(ACAP) およびONVIFに対応し、アプリケーション開発者がインテリジェント機能を持つカメラを提供し、容易なカメラシステムの統合を行うことを実現します。


Axis Communicationsについて

アクシスは、インテリジェントなセキュリティソリューションを通じて、よりスマートで安全な環境の実現を目指しています。世界のネットワークビデオ市場をけん引するリーダーとして、アクシスはオープンプラットフォームを基盤とした革新的なネットワーク機器を次々と開発し、製品化しています。また、パートナーとのグローバルな連携体制を通じて、お客様に付加価値の高い製品をお届けします。アクシスでは、長年にわたってパートナーと協力関係を築いてきました。アクシスはこうしたパートナーに向け、蓄積された知見と、既存および新規市場における画期的なネットワーク製品を提供しています.
アクシスは全世界40ヶ国以上に2000人を超える熱意にあふれた従業員を擁し、179ヶ国の75,000以上のパートナーから成る連携体制に支えられています。スウェーデンに本社を置くアクシスは1984年に設立され、NASDAQ Stockholm (ティッカーシンボルAXIS)に株式上場しています。
より詳しい情報はwww.axis.comをご覧ください。