厳しい光条件においてもすぐにフォーカスが合う、「AXIS Q60 PTZドームカメラ」の新モデルを発表

東京, 2016年 07月 28日
This content is available in the following languages: Japanese

Axis最上位のPTZカメラである「AXIS Q60 PTZ ドームネットワークカメラシリーズ」に、性能と効率の面から向上した機能群を搭載したモデルが追加されます。新しいモデルのうち4機種にはあらかじめ設定したエリアにおいてすぐにフォーカスをあわせる機能の「フォーカスリコール」が搭載されています。最新の機能には、より高度な分析性能のために強化されたプロセッサおよび光感度も含まれます。新しい「AXIS Q60 PTZ ドームネットワークカメラ」はすべての機種において帯域幅とストレージ使用量を大幅に削減するアクシスのZipstreamテクノロジーを搭載しています。

新しく「AXIS Q60シリーズ」に追加された4機種では、フォーカスリコール機能で厳しい光条件においてもあらかじめ設定されたエリアに対しすぐにフォーカスをあわせることができます。
ネットワークビデオソリューションのグローバルリーダー、アクシスコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都新宿区、以下アクシス) は高性能が求められる監視用途に向けた新しい機能と効率性の「AXIS Q60 PTZ ドームネットワークカメラシリーズ」に6機種の新しいモデルを追加します。カメラは広いエリアをカバーし、ズームイン時には高精細な映像を提供し、優れた光感度と併せて、交通、空港、駅、港湾、倉庫、および屋内外のアリーナやスタジアムでの使用に最適です。

「フォーカスリコール」の機能は「AXIS Q6052/-E」および「AXIS Q6054/-E」において搭載されます。あらかじめ設定したエリアに対してすぐにフォーカスを合わせる機能で、光条件の厳しい場所において、よりPTZカメラを容易に利用できます。これにより手動でフォーカスをあわせたり、数秒かかることもあるオートフォーカスによる調整を待つ必要がなくなります。フォーカスリコールは特にコントラストが低く、一点から光がさすような場所、例えば交通において強いヘッドライトが次々とやってくる場合などに最適です。また手動でジョイスティックを頻繁に動かさなくてはならないようなシーンにおいても役立ちます。

当製品は「AXIS Q60シリーズ」においてH.264圧縮技術と互換性を維持し、帯域幅とストレージ使用量をカメラが動いている状態でも50%まで低減するZipstreamテクノロジーを提供します。Zipstreamテクノロジーにより帯域幅のピークをコントロールできるため、必要に応じて現場検証用の詳細を残しつつ、設置とメンテナンスにかかる費用を大幅に削減することができます。

「AXIS Q6055/-E」は、より効率的な運営やビジネスの付加価値のための、内蔵された複数のアクシス映像分析アプリケーションを搭載しています。映像を自動的にモニタリングしてセキュリティ上の事象を検知し、犯罪の防止に役立たせます。さらに他のシステムと映像データを統合させることにより、ビジネス上の洞察を得るためにも貢献します。また、アクシスパートナーが開発したサードパーティ製のアプリケーションに対応する信頼性のある性能を提供します。

“これらの新しいPTZカメラにより、性能と効率性に課すハードルを再び上げました。新しい機能で画質およびカメラの運営コンディションの両方の点において、あらゆる高い要求の監視用途に最適と言えるでしょう。また、高性能のZipstreamテクノロジーを追加したことにより、お客様に対して大幅な費用の削減と帯域幅の効率的な利用を提供できると考えています。”(アクシスコミュニケーションズAB、グローバルプロダクトマネージャー、ケント・フランソンよりコメント)

新しい「AXIS Q60シリーズ」はモデルにより最大36倍光学ズームと最大1080p解像度を提供します。すべての機種においてデイナイト機能、WDR、メモリーカードスロットを搭載しています。屋内モデルはすべて双方向音声、音声検知、I/Oポート、24 V AC/DC電源およびIP52準拠の防塵・防滴保護を提供します。堅牢な屋外対応モデルは耐衝撃(IK10等級)性能とIP66およびNEMA 4X準拠の塵、雨、雪に対する保護を提供します。さらに停電後でも-40℃の温度環境で安全に始動する極寒温度管理機能を搭載しています。

Axis Communicationsについて

アクシスは、インテリジェントなセキュリティソリューションを通じて、よりスマートで安全な環境の実現を目指しています。世界のネットワークビデオ市場をけん引するリーダーとして、アクシスはオープンプラットフォームを基盤とした革新的なネットワーク機器を次々と開発し、製品化しています。また、パートナーとのグローバルな連携体制を通じて、お客様に付加価値の高い製品をお届けします。アクシスでは、長年にわたってパートナーと協力関係を築いてきました。アクシスはこうしたパートナーに向け、蓄積された知見と、既存および新規市場における画期的なネットワーク製品を提供しています.
アクシスは全世界40ヶ国以上に2000人を超える熱意にあふれた従業員を擁し、179ヶ国の75,000以上のパートナーから成る連携体制に支えられています。スウェーデンに本社を置くアクシスは1984年に設立され、NASDAQ Stockholm (ティッカーシンボルAXIS)に株式上場しています。
より詳しい情報はwww.axis.comをご覧ください。