アクシス、お求めやすい価格で高性能の固定ドームカメラ「AXIS P32シリーズ」に新モデルを追加

東京, 2015年 07月 02日
This content is available in the following languages: Japanese

小規模から大量導入まで幅広い規模の映像監視システムに対応する「AXIS P32シリーズ」に新たに4機種追加されました。4月発表のZipstreamテクノロジーを搭載し、H.264と互換を維持しながらストレージ・帯域量を平均50%節減します。

固定ドームネットワークカメラは、すべての方向において撮影シーンの忠実な再現性と極めて精細な映像を提供します。 写真上から「AXIS P3224/5-LV」 「AXIS P3224/5-LVE」
ネットワークカメラのリーディングカンパニー、アクシスコミュニケーションズ株式会社 (本社:東京都新宿区、以下アクシス) は、お求めやすい価格で高性能の固定ドームカメラ「AXIS P3224-LV/-LVE」、「AXIS P3225-LV/-LVE」を発表します。本製品群により、新たに4機種追加された小規模から大量導入まで幅広い規模の映像監視システムに対応する「AXIS P32シリーズ」において、新たに4機種追加となります。

両機種とも本年4月発表のZipstreamテクノロジーを搭載し、H.264と互換性を維持しながらストレージ・帯域量を平均50%節減し、最大で毎秒60フレームを提供します。最大解像度は各々HDTV 720pおよびHDTV 1080pの2タイプとなります。

さらに、最新のワイドダイナミックレンジ機能である、フォレンジックキャプチャーを搭載し、厳しい光条件においても現場検証における使用目的を満たすような有用性のある映像を生成します。また、リモートズームとリモートフォーカス機能を搭載し、画角とフォーカスの調整を容易に行うことができます。赤外線フィルターの自動オン・オフによるデイナイト機能を搭載し、様々な撮影シーンに対応するとともに、OptimizedIRを搭載し、内蔵の赤外線LEDによる暗闇での撮影も可能です。

屋内用モデルは、コンパクトな形状でIK08の耐衝撃性能を装備し、屋外対応モデルはIP66、NEMA 4Xの防水・防塵性能とIK10の耐衝撃性能を装備していますので、撮影要件に応じて柔軟にお選びいただくことができます。

本製品は「AXIS Camera Station」や、アクシスの「Application Development Partner Program」を利用したサードーパーティ製アプリケーションによるビデオ管理ソフトウェアを利用可能です。また、ONVIFにも対応しています。 

Axis Communicationsについて

アクシスは、インテリジェントなセキュリティソリューションを通じて、よりスマートで安全な環境の実現を目指しています。世界のネットワークビデオ市場をけん引するリーダーとして、アクシスはオープンプラットフォームを基盤とした革新的なネットワーク機器を次々と開発し、製品化しています。また、パートナーとのグローバルな連携体制を通じて、お客様に付加価値の高い製品をお届けします。アクシスでは、長年にわたってパートナーと協力関係を築いてきました。アクシスはこうしたパートナーに向け、蓄積された知見と、既存および新規市場における画期的なネットワーク製品を提供しています.
アクシスは全世界40ヶ国以上に1900人を超える熱意にあふれた従業員を擁し、179ヶ国の75,000以上のパートナーから成る連携体制に支えられています。スウェーデンに本社を置くアクシスは1984年に設立され、NASDAQ Stockholm (ティッカーシンボルAXIS)に株式上場しています。
より詳しい情報はwww.axis.comをご覧ください。