アクシスネットワークカメラ「AXIS P1355」 R.O.D主催の映像比較イベントにて第1位

東京, 2014年 06月 24日
This content is available in the following languages: Japanese

「第4回IPネットワークカメラ映像エバリューション」にて、主力製品「AXIS P13シリーズ」の実力に高評価。

上:AXIS P13シリーズ、下:AXIS P13シリーズ屋外向けモデル
ネットワークカメラのリーディングカンパニー、アクシスコミュニケーションズ株式会社 (本社: 東京都新宿区、以下アクシス) は、ネットワークビデオレコーダーの国内シェア上位である株式会社R.O.D(以下R.O.D)主催の、「第4回IPネットワークカメラ映像エバリューション」(以下、本コンテスト)にて、第1位を獲得しました。

本コンテストは、2014年6月5-6日に福岡市にて 開催されたR.O.D主催の「IPCC 2014 in FUKUOKA」でのイベントで、“各社の主力ネットワークカメラによる実用レベルの環境にて撮影された映像の品質を参加者に投票により評価してもらう”というものです。参加企業は、国内トップメーカーをはじめ計10社。なお、アクシスの社員は投票に参加しておりません。

アクシスより、2013年4月に発売された「AXIS P1355」にて本コンテストに参戦しました。「AXIS P1355」は高解像度のHDTV 1080p 映像、絞り位置を正確に制御するPアイリスコントロール、デジタルPTZとマルチビューストリーミングなどを搭載した、固定カメラの主力製品の一つです。

2013年に開催された同イベントの第2回開催では「AXIS P1357」にて首位、第3回開催においては「AXIS P1355」にて 惜しくも2位となったアクシス。今大会において首位を奪還し、念願を果たしました。

「第4回IPネットワークカメラ映像エバリューション」詳細


アクシスコミュニケーションズ株式会社について

Axisはプロフェッショナルなネットワークビデオソリューションを提供するIT企業です。グローバルなネットワークビデオ市場を牽引するリーダーとして、アナログからデジタルビデオ監視への移行を推進しています。Axisの製品とソリューションは主にセキュリティ監視とリモートモニタリングに焦点を絞り、革新的でオープンなテクノロジープラットフォームを基盤としています。
Axisは、スウェーデンに本社を置き、世界の40ヶ国以上の拠点で1600名以上のスタッフが従事し、179ヶ国以上の販売パートナーと協力関係を築いています。Axisは、1984年に設立され、NASDAQ OMX Stockholm(ティッカーシンボルAXIS)に株式上場しています。より詳しい情報は、www.axis.com をご覧ください。