アクシス、手ごろな価格の、屋外対応パノラマカメラを発表

東京, 2014年 05月 15日
This content is available in the following languages: Japanese

ネットワークカメラのリーディングカンパニー、アクシスコミュニケーションズ株式会社 (本社:東京都新宿区、以下アクシス) は、コンパクトで手ごろな価格の360°/180°の広範囲をカバーする5メガピクセル固定ドームネットワークカメラ「AXIS M3027-PVE」を発表します。 IK10準拠の耐衝撃、デイナイト機能、IP66の防水・防塵性能で、屋内はもちろん屋外でも使用が可能です。例として、ホテル、ブティック、レストラン、オフィスの内外での設置に最適です。

新しい「AXIS M3027-PVE」ネットワークカメラは屋外対応で360°パノラマビューを提供します。
“「AXIS M3027-PVE」の発表により、屋外対応360°/180°パノラマビデオ監視ソリューションを追加することにより、目立たない形状のお求めやすい固定ドームラインナップをより強化しました。価格競争力のある製品が求められる市場に、1台のカメラで広範囲をカバーする映像を得られるという選択肢を提供します。本製品はインテリジェントビデオアプリケーションに求められる実用的な性能群を搭載し、無償のAXIS Camera Companionを含む幅広い種類のビデオ管理ソフトウェアがサポートしています。”(アクシスコミュニケーションズAB、製品開発ディレクター、エリック・フランリドよりコメント)。

「AXIS M3027-PVE」は屋外対応の「AXIS M30-VEシリーズ」に追加された最新の製品で、天井、軒天井、玄関などに設置すると360°、壁面であれば180°のパノラマ―ビューが得られます。歪み補正されたパノラマ、2分割パノラマ、4分割表示、さらにユーザーが見たい場所をデジタル的にパン、チルト、ズームインできる機能を備えています。H.264とMotion JPEGのマルチストリームを同時配信可能です。外部機器と接続できるI/Oポートを備えています。

「AXIS M30シリーズ」は全製品、ピント調整を済ませた状態で出荷されるため、設置にかかる時間を短縮できます。PoE (IEEE 802.af)をサポートしているため電源ケーブルが不要で、設置コストを削減します。

「AXIS M3027-PVE」は「AXIS Camera Application Platform」を通じたインテリジェントビデオアプリケーションのサポートを提供しています。撮影された映像は内蔵のmicroSDカード(別売)に記録可能です。ローカルストレージと無償のビデオ管理ソフトウェアであるAXIS Camera Companionを使えば、1サイトにつき16台のカメラを遠隔制御し、映像を管理できる簡易なソリューションを利用可能です。

「AXIS M3027-PVE」は「AXIS Camera Station」を含むビデオ管理ソフトウェア、アクシスのアプリケーション開発パートナープログラムを通じた他社製アプリケーション、ビデオホスティングサービスなどによってサポートされています。クライアント側の360°撮影画像の歪み補正はアクシスのソフトウェアおよびAxisアプリケーション開発パートナーより提供されたソフトウェアでサポートされています。本製品はONVIFに対応しています。

アクシスコミュニケーションズ株式会社について

Axisはプロフェッショナルなネットワークビデオソリューションを提供するIT企業です。グローバルなネットワークビデオ市場を牽引するリーダーとして、アナログからデジタルビデオ監視への移行を推進しています。Axisの製品とソリューションは主にセキュリティ監視とリモートモニタリングに焦点を絞り、革新的でオープンなテクノロジープラットフォームを基盤としています。
Axisは、スウェーデンに本社を置き、世界の40ヶ国以上の拠点で1600名以上のスタッフが従事し、179ヶ国以上の販売パートナーと協力関係を築いています。Axisは、1984年に設立され、NASDAQ OMX Stockholm(ティッカーシンボルAXIS)に株式上場しています。より詳しい情報は、www.axis.com をご覧ください。