アクシス、コスト効率に特化した<br>名刺サイズの小型HDTV 1080p<br>ネットワークカメラを発表

東京, 2014年 05月 27日
This content is available in the following languages: Japanese

新しい「AXIS M1025」ネットワークカメラなら、小規模の店舗、ブティック、オフィス、住居など
設置が簡単でお手頃なネットワークカメラソリューションへのニーズに最適

AXIS M1025は優れたHDTV 1080p高解像度の映像を提供する屋内用ネットワークカメラ
ネットワークカメラのリーディングカンパニー、アクシスコミュニケーションズ株式会社 (本社:東京都新宿区、以下アクシス) は、名刺サイズのコンパクトなサイズで、フルフレームレートでHDTV 1080pもしくは2メガピクセル解像度の優れた画質を提供する、屋内用ネットワークカメラ「AXIS M1025」を発表します。本製品は、microHDMI端子からモニターへのライブ映像の出力、メモリーカードへの映像の保存、縦型に撮影するCorridor Formatによる細長い通路や路地の監視への対応、DC電源とPoEの双方に対応するなど、優れた機能を搭載しています。

“「AXIS M1025」は各方面から好評を受けている「AXIS M10シリーズ」における、初のHDTV 1080p/2メガピクセルカメラです。microHDMI端子が追加され、PoEにも対応しています。microHDMI端子による映像出力はパブリックビューモニターが必要とされる小売店舗に最適です。また、PoEにより設置にかかる時間とコストを軽減できます。小規模なシステム監視の担当者、オフィスのセキュリティー責任者、および家庭向けに、スタイリッシュでお求めやすく、柔軟な対応が可能な本製品を強くお勧めします。”(アクシスコミュニケーションズAB、製品開発ディレクター、エリック・フランリドよりコメント)。

「AXIS M1025」は,メモリーカードと無料のAXIS Camera Companionを利用して、小規模向けに最適なコスト効率に優れたソリューションの構築が可能です。「AXIS M1025」はH.264によるマルチストリームも利用できます。

本製品は「AXIS Camera Station」やアクシスの「Application Development Partner Program」によるサードパーティー製ビデオ管理ソフトウェアを利用可能。また、ONVIFにも対応しています。

アクシスコミュニケーションズ株式会社について

Axisはプロフェッショナルなネットワークビデオソリューションを提供するIT企業です。グローバルなネットワークビデオ市場を牽引するリーダーとして、アナログからデジタルビデオ監視への移行を推進しています。Axisの製品とソリューションは主にセキュリティ監視とリモートモニタリングに焦点を絞り、革新的でオープンなテクノロジープラットフォームを基盤としています。
Axisは、スウェーデンに本社を置き、世界の40ヶ国以上の拠点で1600名以上のスタッフが従事し、179ヶ国以上の販売パートナーと協力関係を築いています。Axisは、1984年に設立され、NASDAQ OMX Stockholm(ティッカーシンボルAXIS)に株式上場しています。より詳しい情報は、www.axis.com をご覧ください。