アクシスコミュニケーションズ、販売店向けのトレーニングに新コースを追加

東京, 2013年 05月 15日
This content is available in the following languages: Japanese

「ネットワークビデオソリューションの設計」及び「ビデオエンコーダ テクノロジー」の2コースを開講

新しい発見と驚きの連続! 大人気のアクシストレーニング
ネットワークカメラのリーディングカンパニー、アクシスコミュニケーションズ株式会社 (本社:東京都新宿区、以下アクシス) は、新たに2種類の販売店向けトレーニングを開講します。

アクシスでは、2006年より販売店対象のトレーニングを開始。アクシスネットワークカメラの使用、設置、および販売に必要とされる情報を、専任の講師によるセミナーなどを通じて提供しております。

今回追加される2つのコースは現在販売店に向けて開催中のトレーニングで、ネットワークビデオ技術に関する基本的な知識を実機と共に習得する「ネットワークビデオ ファンダメンタルズ」の上位コースに位置づけられます。アクシスでは、追加された新しいトレーニングにより、ネットワークビデオに携わるプロフェッショナルのスキルが更に向上し、映像監視ビジネスを牽引する人材の育成が加速されることを期待しています。

「ネットワークビデオソリューションの設計」では、ネットワークビデオによる監視システムを設計する際に必要となる知識を学習し、最新の映像監視システムを顧客へ提案できるスキルを習得します。また「ビデオエンコーダ テクノロジー」では、顧客の既存のアナログCCTVをネットワーク映像監視システムへとシフトさせるビデオエンコーダについて、実機を使って学習し、付加機能の理解や設定に関するスキルを習得します。

両コースは、アクシスのディストリビューターおよび認定販売店に向けて開催され、共に集合形式の1日間の有償コース(15,000円(税抜))として提供されます。「ネットワークビデオソリューションの設計」は2013年7月より、「ビデオエンコーダ テクノロジー」は2013年8月より開講の予定です。

アクシスが提供する教育プログラムの詳細は、ウェブサイトにてご覧ください。
URL: http://www.axis.com/ja/academy/index.htm


■アクシスコミュニケーションズ株式会社について

Axisはプロフェッショナルなネットワークビデオソリューションを提供するIT企業です。グローバルなネットワークビデオ市場を牽引するリーダーとして、アナログからデジタルビデオ監視への移行を推進しています。Axisの製品とソリューションは主にセキュリティ監視とリモートモニタリングに焦点を絞り、革新的でオープンなテクノロジープラットフォームを基盤としています。
Axisは、スウェーデンに本社を置き、世界の40ヶ国以上の拠点で1000名以上のスタッフが従事し、179ヶ国以上の販売パートナーと協力関係を築いています。Axisは、1984年に設立され、NASDAQ OMX Stockholm(ティッカーシンボルAXIS)に株式上場しています。より詳しい情報は、www.axis.com をご覧ください。