世界最小ミニ PTZ ドームカメラ 「AXIS M50 シリーズ」 を 5月より発売

東京, 2011年 03月 10日
This content is available in the following languages: Japanese

~超小型ドームにワールドクラスのプロフェッショナル監視機能を搭載した普及型モデル~

ネットワークカメラのリーディングカンパニー、アクシスコミュニケーションズ株式会社 (本社:東京都新宿区、代表取締役社長:永久茂、以下アクシス) は本日、新製品 AXIS M5013 PTZ ネットワークカメラおよび AXIS M5014 PTZ ネットワークカメラを、世界に先駆けて日本で発表します。

M50シリーズの 2機種は、天井取り付け型の PTZドームカメラの中では、世界最小のネットワークカメラです。今回のシリーズは、日本市場のニーズに完全に焦点を当てたアクシス初の画期的な製品です。日本の比較的狭いスペースでの監視に求められる超小型、天井設置、死角のない旋回動作という諸項目に着目し、アクシスの技術陣が 3年をかけて製品化しました。 価格面においても、開発の初期段階より競争の激しい日本市場に受け入れられるよう十分に検討を続け、普及型の AXIS M5013 PTZ で 70,000円 (希望小売価格、税抜)、HDTV対応の M5014 PTZ で 84,000円 (同) という、圧倒的なコストパフォーマンスを実現しました。

当シリーズは、普及価格のモデルであるにもかかわらず、アクシスのネットワーク監視カメラの上位機種と同じ画像・伝送処理エンジン 「ARTPEC-3」 を搭載し、プロフェッショナルレベルの機能を備えた本格監視ソリューションの機能を実現しているため、他のアクシス製品と組み合わせて使うこともできます。 また、超小型で洗練されたデザインの採用は、監視カメラ選定時の重要な要素である価格・性能とともに設置時の美観を重視するユーザーニーズにも対応しています。小売店やその他商業施設、銀行、オフィスビル、倉庫など、遠隔監視が必要なあらゆる場面で本格導入が期待されています。 360°全方位監視が可能で、操作時には毎秒100°の速度で旋回します。また、AXIS M5014 PTZ は、HDTV標準の HDTV 720p の映像を提供します。

アクシスは、当M50シリーズの出荷を 5月前半より開始し、発売後1年間で 1万台の販売を目指します。

AXIS M5013 / M5014 PTZ ネットワークカメラの主な仕様は、下記の通りです。

AXIS M5013 PTZ ネットワークカメラ
SVGA (800x600)
H.264/Motion JPEG
パン:±180°、100°/秒、チルト:90°、100°/秒、ズーム:3倍デジタルズーム
Micro SD/SDHC
内蔵マイク
動体検知/音声検知/ACAP対応*1
日本語メニュー
IP51対応

AXIS M5014 PTZ ネットワークカメラ
HDTV 720p (1280x720)
H.264/Motion JPEG
パン:±180°、100°/秒、チルト:90°、100°/秒、ズーム:3倍デジタルズーム
Micro SD/SDHC
内蔵マイク
動体検知/音声検知/ACAP対応*1
日本語メニュー
IP51対応

それぞれの価格及び出荷開始時期は、以下のようになっています。(2011年3月10日現在)

AXIS M5013 PTZ ネットワークカメラ / 70,000円 / 5月上旬 (予定)
AXIS M5014 PTZ ネットワークカメラ / 84,000円 / 5月上旬 (予定)

注*1: Axis Camera Application Platform の略。様々なインテリジェント機能を追加可能にするプラットフォームのこと。

■アクシスコミュニケーションズ株式会社について

Axisは、プロフェッショナルなネットワークビデオソリューションを提供するIT企業です。グローバルなネットワークビデオ市場を牽引するリーダーとして、アナログからデジタルビデオ監視への移行を推進しています。 Axisの製品とソリューションは、主にセキュリティ監視とリモートモニタリングに焦点を絞り、革新的でオープンなテクノロジープラットフォームを基盤としています。 Axisは、スウェーデンに本社を置き、世界の20か国以上に拠点を設け、70か国以上の販売パートナーと協力関係を築いています。 Axisは、1984年に設立され、NASDAQ OMX Nordic (ティッカーシンボルAXIS) に株式上場しています。アクシスコミュニケーションズ株式会社は、スウェーデンのAxis Communications ABの日本法人として1993年に設立されました。より詳しい情報は、http://www.axiscom.co.jp/ をご覧ください。