「AXIS Q1604/-E 固定ネットワークカメラ」を発売 厳しい光条件下でも鮮明なビデオ映像を配信

東京, 2012年 02月 09日
This content is available in the following languages: Japanese

「ダイナミックキャプチャー機能」 による広いダイナミックレンジを実現

ネットワークカメラのリーディングカンパニー、アクシスコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都新宿区、以下アクシス)は、厳しい光条件下でも鮮明なビデオ映像を配信するネットワークカメラ「AXIS Q1604/-E 固定ネットワークカメラ」(以下、Q1604)を発売致します。新開発の「ダイナミックキャプチャー機能」により、人や物体の確実な識別を可能とするのが特長です。空港や駅、ショッピングモール、ホールなど、大きな窓を有する出入口やビルのモニタリングに最適です。

Q1604は、強い逆光下や、室内から窓に向かって撮影するときなど、通常の監視カメラでは対応しきれない厳しい光条件であっても、鮮明なビデオ映像を実現すべく開発されました。Q1604に搭載されたダイナミックキャプチャー機能は、異なる露出時間で複数の画像を取得し、高度な画像処理を行うことで、ダイナミックレンジの広いビデオ映像を配信します。例えば窓から差し込む光が暗いゾーンと明るいゾーンの両者を形成しているような複雑な場面であっても、画像のどの部分も暗くなり過ぎたり、明るくなり過ぎたりすることはありません。このため、出入口のモニタリング用途に特に適しています。

Q1604はSMPTE標準規格に準拠したHDTV 720pのプログレッシブスキャン映像を実現しています。映像はH.264とMotion JPEGの各圧縮形式で同時に配信可能です。さらに設置時の利便性を高める機能として、リモートバックフォーカス機能を搭載しています。この機能は、レンズの焦点を大まかに調整したあと、カメラ本体が最終調整を行うものです。これに加えて、屋外型の「AXIS Q1604-E」は、IP66/NEMA規格4X対応の防塵・防水性能とIK10耐衝撃性能も備え、マイナス40℃の低温下でも稼働します。

各機種の価格及び出荷開始時期は、下記の通りです。
AXIS Q1604 固定ネットワークカメラ / 140,000円 / 2012年3月上旬予定
AXIS Q1604-E 固定ネットワークカメラ / 182,000円 / 2012年3月上旬予定



■アクシスコミュニケーションズ株式会社について

Axisは、プロフェッショナルなネットワークビデオソリューションを提供するIT企業です。グローバルなネットワークビデオ市場を牽引するリーダーとして、アナログからデジタルビデオ監視への移行を推進しています。 Axisの製品とソリューションは、主にセキュリティ監視とリモートモニタリングに焦点を絞り、革新的でオープンなテクノロジープラットフォームを基盤としています。 Axisは、スウェーデンに本社を置き、世界の20か国以上に拠点を設け、70か国以上の販売パートナーと協力関係を築いています。 Axisは、1984年に設立され、NASDAQ OMX Nordic (ティッカーシンボルAXIS) に株式上場しています。アクシスコミュニケーションズ株式会社は、スウェーデンのAxis Communications ABの日本法人として1993年に設立されました。より詳しい情報は、http://www.axiscom.co.jp/ をご覧ください。