アクシスコミュニケーションズ、「Axis ネットワークビデオ認定プログラム」を開始

東京, 2012年 04月 20日
This content is available in the following languages: Japanese

ネットワーク映像監視に関するスキルと専門性を、Axis グローバル基準で実証

ネットワークカメラのリーディングカンパニー、アクシスコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都新宿区、以下アクシス)は、ネットワーク映像監視に携わる個人を対象とした試験制度「Axis ネットワークビデオ認定プログラム」(以下、認定プログラム)を、開始することを発表します。本認定プログラムを通じて、ネットワーク映像監視に従事する担当者のスキルと専門性が客観的に実証されます。また、エンドユーザーが映像監視システムを構築するインテグレーターを選定する際の差別化要因となることも期待されます。

認定プログラムは、所定の試験を通じて、最新のネットワークビデオ技術、ソリューション、設計と実装に関する最良の実践テクニックなど、総合的な知識を問うよう構成されています。試験の合格者には認定証と会員カードが発行され、資格保有者としてアクシスに登録されます。受験資格・制限は特にありませんが、アクシスが提供しているトレーニングコースを受講することが推奨されます。

試験は、日本国内に複数設置されるテストセンターにて実施されます。最寄りの場所で質の高い試験を受けていただけるよう、アクシスは、科学的な評価測定とコンピュータを利用した試験サービスのグローバルリーダーであるプロメトリックと提携しています。受験希望者は、テストセンターに申し込みを行い、受験日を決定し、受験料を支払う必要があります。受験料は15,000円(税別)です。テストセンターおよび受験に関する詳しい内容は、アクシスのWebサイト(http://www.axis.com/certification/ja/) で公開しています。

■アクシスコミュニケーションズ株式会社について

Axisは、プロフェッショナルなネットワークビデオソリューションを提供するIT企業です。グローバルなネットワークビデオ市場を牽引するリーダーとして、アナログからデジタルビデオ監視への移行を推進しています。 Axisの製品とソリューションは、主にセキュリティ監視とリモートモニタリングに焦点を絞り、革新的でオープンなテクノロジープラットフォームを基盤としています。 Axisは、スウェーデンに本社を置き、世界の20か国以上に拠点を設け、70か国以上の販売パートナーと協力関係を築いています。 Axisは、1984年に設立され、NASDAQ OMX Nordic (ティッカーシンボルAXIS) に株式上場しています。アクシスコミュニケーションズ株式会社は、スウェーデンのAxis Communications ABの日本法人として1993年に設立されました。より詳しい情報は、http://www.axiscom.co.jp/ をご覧ください。