小規模映像監視システム向けソフトウェア<br> 「AXIS Camera Companion」 の提供を開始

東京, 2012年 06月 26日
This content is available in the following languages: Japanese

~カメラ16台以下の小規模な映像監視システム向けにソフトウェアを無償提供~

ネットワークカメラのリーディングカンパニー、アクシスコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都新宿区、以下アクシス)は、6月26日より小規模の映像監視システム向けソフトウェア「AXIS Camera Companion」(以下、本ソフトウェア)の提供を開始します。ソフトウェアはアクシスのWebサイトから無償にてダウンロード提供されます。 本ソフトウェアは、アクシスのネットワークカメラに装着されたSDカードまたはNAS(ネットワーク・アタッチト・ストレージ)への映像録画を実現します。 本ソフトウェアによって低コストでの映像監視システムの構築が可能となることから、従来のアナログ方式からネットワーク映像監視システムへの移行が加速することが期待されます。

AXIS Camera Companion は、撮影された映像を、ネットワークカメラに装着されたSDカードまたはNASに記録するよう、システムを自動的に構成します。アクシスのネットワークカメラにSDカードを装着し、ネットワークに接続した状態でPCから本ソフトウェアをインストールすると、自動的にカメラが検出され、PCでのモニタリングおよびカメラ本体での録画が可能となります。構築に必要な手順は簡素化されており、短時間でシステムを構築することができるのが特長です。

一般的に、アナログ方式のカメラによる映像監視システムには専用の録画装置(デジタルビデオレコーダーまたはDVR)が必要です。録画装置の初期コストだけでなく内蔵ディスクの交換をはじめとしたメンテナンスコストが継続的に必要となることから、特にカメラ16台以下の映像監視システムにおいては大きな負担となっています。 本ソフトウェアは、安価なSDカードを利用した録画を実現することで、こうした負担を軽減することを目指しています。また、ネットワークカメラによる高画質な映像、動体検知をはじめとするインテリジェント機能など、スマートフォンからの閲覧など、コスト面以外の利点ももたらします。

本ソフトウェアは、アクシスのWebサイトから無償でダウンロードすることで入手可能です。
http://www.axis.com/ja/products/cam_companion_software/index.htm

アクシスコミュニケーションズ株式会社について

Axisはプロフェッショナルなネットワークビデオソリューションを提供するIT企業です。グローバルなネットワークビデオ市場を牽引するリーダーとして、アナログからデジタルビデオ監視への移行を推進しています。Axisの製品とソリューションは主にセキュリティ監視とリモートモニタリングに焦点を絞り、革新的でオープンなテクノロジープラットフォームを基盤としています。
Axisは、スウェーデンに本社を置き、世界の40ヶ国以上の拠点で1000名以上のスタッフが従事し、179ヶ国以上の販売パートナーと協力関係を築いています。Axisは、1984年に設立され、NASDAQ OMX Nordic(ティッカーシンボルAXIS)に株式上場しています。より詳しい情報は、http://www.axis.com/をご覧ください。